センター試験廃止について/高校受験は西葛西の塾 斉学舎へ!


皆さんは、センター試験廃止のニュースをもうご覧になりましたか?

発表されたのは随分前ですが、「どう変わるのか?」までご存知の方は少ないと思います。

「ずいぶん先のことだし・・・」

という考えの方がほとんどではないでしょうか。

ちなみにどれくらい先かというと、“今の中学1年生から”です。

去年の10月、大学入試改革を検討している政府の教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大総長)は、
センター試験を廃止し、「達成度テスト」の創設を提言しました。

この達成度テストは、「基礎」と「発展」に分かれます。

「基礎」
・複数回受験可能
・推薦やAO入試に使用
・高卒認定とは関係ないが出来るだけ多くの生徒が受験

「発展」
・1点刻みにならないようレベル別に段階表示
・現行のセンター試験に近く、国公立入試に使用

一番の問題点は、「基礎」テストの初回が高校2年の7月にあることです。
初回が高2の7月ということは、高校生は入学してすぐに「受験生」になるということです。

高校の先生もそれを意識した授業を行うでしょう。

それでは、この基礎テストの対策はどうすれば良いのでしょうか。

簡単です。

先取り学習&くり返し学習を徹底し、
日々の学校の範囲をしっかり学習すること。ただそれだけです。

もちろん、斉学舎でも今から対策を始めています。
今の小6は、既に先取り学習で中1の範囲(英数)はほとんど終わっていますし、
中1も数か月程度の先取りができています。
今所属している生徒に関しては、かなり対策出来ている自信があります。

今の中学校1年生(新中2)の人は、自分の将来について今の内から考え、
意識だけでもしておきましょう。

 

西葛西で高校受験塾をお探しの方はこちらの問い合わせフォームからご連絡ください。