受験生としての意識/高校受験対策は西葛西の進学塾 斉学舎へ!


昨日の中学2年生の授業では、「高校受験生の意識を持つこと」の大切さを語りました。

まだ2年生諸君の大半は高校受験生としての心構えができていません。

未だに「何でこんなに早く授業進むの?」などという諸君もいます。

 

昨日語ったことは

・私立入試と都立入試の日程や推薦について

・3年生の9月までに教科書全範囲を終わらせておくことの必要性

・高校入試のために内申を上げるのであれば、2年学年末と3年1学期が最重要であること

・各種検定の3級と準2級の取得について

・数学の今後の方針と勉強法

・学校の進度とは関係なく出す受験生用の課題

以上6点です。

この話を聞いた後の生徒諸君の反応の中でいくつか嬉しかったことがあります。

ひとつめは、あまり積極的ではなかったFさんが「やばい、勉強がんばろ!」と言ってくれたこと。

もう一つは、英語が得意なA君が「絶対英検準2級とるぞ!」と燃え始めて塾の準2級テキストを借りていったこと。

 

実際に高校受験生として本格的に学習を始めるのは来月2週目からです。

生徒諸君は、それまでに、自分の受験方法(推薦か一般か、都立メインか私立メインかなど)をしっかり考えておきましょう。

 

高校受験対策は3年になってからでは遅いです。2年生の内から計画を立て、しっかり準備をしておきましょう。

 

西葛西の進学塾 斉学舎で成績アップ・受験対策ならこちらからお問い合わせください