定期試験は2か月前からの対策が必要!~定期試験対策は 葛西・西葛西の学習塾 斉学舎へ!~


中学生の皆さん、テスト勉強はいつから始めていますか?一般的には「2週間前」

答える方が多いようです。

しかし、実際中学生の皆さんの様子を見ていると、2週間前から始めるのでは正直遅いです。

 

理由として大きいのが、試験前に提出を義務付けられている「学校のワーク」です。

これは、試験範囲が発表されるときに「試験の日までに〇ページまで解いてきて提出しろ」という形で

課されることが多いのですが、このページ数が問題で、やたらと量が多いのです。

しかも、試験範囲が発表されるのは、大体試験2週間前なので、そのタイミングから始めると、

ワークをこなすことで精いっぱいになってしまい、それ以外の試験

勉強がほとんど手付かずとなってしまうのです。

また、本来ならばワークを2周、3周と解いて、完成度を高めていくのが本来の勉強なのですが、2週間

ではそのように複数回解くという時間としては短すぎるのです。

そこで、斉学舎では季節講習中に学校の授業の先取りを行い、その上で先に学校の

ワークを解いてもらっています

すると、試験前には既に学校ワークが終了しており、余裕をもって試験勉強を行うことができるという

わけです。

 

斉学舎では、試験勉強の開始は「テスト2か月前」と考えています。運動部の生徒

さんは特に忙しいので、それ位余裕をもってテスト勉強を始めることが必要なのです。

さあ、斉学舎で一緒にテスト対策をしよう!!

斉学舎へのお問い合わせはこちらから