小学生の勉強量!/西葛西・清新町・宇喜田町の塾/斉学舎 塾長ブログ/


斉学舎は、江戸川区の葛西・西葛西地区で「定期テスト」「高校受験」の対策を中心に行っている塾です。

そのため、私達が作るカリキュラムや、生徒に対する要求水準もすべてそれらを基準に考えるわけですが・・・

最近よく思うことがあります。

それは、

 

小学校での勉強量が足りない!

ということです。

 

最近入塾相談に訪れる中学生のほとんどが「数学が出来ない」と悩み、

その多くは「小学校の時は普通の成績だった」と言います。

体験授業などで実力を見ると・・・

「小数・分数の計算が出来ない・遅い」

「単位換算が出来ない」

「面積・体積の公式を知らない」

などなど

それでも小学校の時のテストは80点以上を取っていたとのこと。

これでは中学生になってから急に勉強が出来なくなる(点数がとれなくなる)のは当たり前です。

 

本当の実力がついていないのに、テストで良い点をもらっていたのですから。

 

斉学舎での具体的な目標を挙げると

① 百マス計算(足し算・引き算・かけ算)は、ランダムに数を配置したもので3分以内(小6)、小5なら4分以内

② 面積と体積の公式は小学生のうちに全て使いこなせるように(三角形、平行四辺形、台形、ひし形、~柱、~錐)

③ 垂直と平行(錯角・同位角なども)は、見た瞬間判別できるように

④ 定規とコンパスは1ミリの狂いもなく、すばやく使いこなせるように

他にもいくつかありますが、これらは全て単なる「練習」で身につけられるものです。才能など全くいりません。

しかし、この「出来て当たり前」のことが身についていない子どもたちがほとんどなのです。

 

これらの学力不足は、小学校での学習量が完全に足りていない証拠です。

斉学舎の低学年教材の1日の宿題「プリント・テキスト合わせてページ」「問題数にして約70~150問」「学習時間は40分」です。

もちろん、中学受験のための勉強ではありません! 斉学舎の幼児・低学年コースについてはこちらをご覧ください。

 

年長~小6の学習、特に基礎計算・漢字・語彙力・読解力は、高校受験や大学受験に密接に関係してきます。

斉学舎では、中学生になってから困らないよう、小1でも高校受験生のつもりで指導しています。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

斉学舎は、南葛西・西葛西・宇喜田町・清新町・臨海町・葛西・中葛西・東葛西エリアで指導を行う学習塾です。

通塾生徒の学校:南葛西二中、葛西中、葛西三中、西葛西中、松江五中、東葛西中、

        第四葛西小、清新第一小、臨海小、清新第三小

受験対策・成績アップでお悩みの方はこちらよりお問い合わせください

 

トップページへ