小学生の学習/葛西・西葛西・清新町の塾 受験対策/斉学舎 塾長ブログ


小学生の一日の勉強量は、どれくらいが適切でしょうか。

斉学舎の小学生は、中学受験生を除き、全員高校受験を視野に入れた勉強をしています。

もちろん、今勉強している範囲はそれほど先取りをしているわけではありません。

早くても学校の範囲の3ヵ月~半年先程度で、あくまで「高校受験を意識している」というだけです。

 

そんな小学生(小1~5)に私が出している宿題は、以下の通りです。

1、計算練習帳・・・1ページ(5分)

2、文章題・・・1ページ(5~7分)

3、基礎学習練習帳・・・2~4ページ(10~20分)

4、漢字検定ステップ問題集・・・2ページ(20分)

全て合わせても1時間はかかりません

しかし、問題量はかなり多い方だと思います。算数の問題は最低70問、多い時は150問を越しますし、

漢字は「3ヵ月で1年分を終わらせてしまう」ほどの量です。

 

初めてこれらの量を出された小学生は面食らうことが多いです。なにしろ学校で出される宿題とは桁違いに大変だからです。

「こんなにやるの?」とたいてい聞かれますが、私は必ずこう答えます。

「これが多いのではなく、学校が少なすぎるだけだ。今このくらいやっておけば、中学生になっても忘れない。」

たいてい2~3ヵ月で慣れてしまい、ごく普通にやってくるようになります。もちろん、風邪やその他の事情で無理な場合は考慮しますので、

生徒にとって無茶な要求はしません。

 

「新しく入ってきた中学生が、小学生の時の勉強が足りないために大変な思いをしている」という実例を示して諭しています。

冗談や誇張ではなく、今の小学校の勉強量は「本当に、絶対的に、足りない」のです。

 

最低でも、私の出している宿題(上記)と同じ程度の勉強は、毎日してほしいと思います。

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

斉学舎は、南葛西・西葛西・宇喜田町・清新町・臨海町・葛西・中葛西・東葛西エリアで指導を行う学習塾です。

通塾生徒の学校:南葛西二中、葛西中、葛西三中、西葛西中、松江五中、東葛西中、

        第四葛西小、清新第一小、臨海小、清新第三小

受験対策・成績アップでお悩みの方はこちらよりお問い合わせください

 

トップページへ