小学4年生からの高校受験①~高校受験は 葛西・西葛西の学習塾 斉学舎にお任せ!~


人生において、ほとんどの方は一度は「入学試験」というものを経験することになると思います。

おそらく、最も多くの人が経験すると思われるのが「高校受験」だと思います。

高校受験の勉強をいつから始めるべきか?普通であれば「中学3年生になってからでしょ?」と

いう答えになると思います。

しかし、生徒の皆さんを指導していてつくづく感じるのは、「中学校での学習は小学校

での学習内容をしっかり理解していないとおぼつかない」という、

ある意味当たり前の事実です。

 

過去に、ある中学3年生(中学2年生の後半に斉学舎に入塾しました)が、どうしても数学の

二次方程式の問題が解けないとのことで、中学2年生、中学1年生と内容を遡っていったことが

ありました。その結果、何と12×1、12×2…といった計算がぱっと

頭の中でできないということがわかりました。これはレベルとしては小学3~4年生に

相当するものです。

また、別の生徒は、社会の教科書を一緒に音読していた際、「幕府が…」という箇所で、いきなり

「幕府って何!?」と聞いてきました(これくらいは時々ある事です)。「幕府とは政府のことで…」

と説明すると、「政府って何!?」さらに「政府は政治をするところ…」と説明すると、

「政治って何!?」…。

終始その調子で、教科書1ページを読み終わるのに1時間かかりました。嘘のような話ですが本当

です。

 

彼(彼女)らは、中学校から斉学舎に入塾したこともあり、小学校レベルの基礎が

しっかりしていなかったのです。

つまり、本当にいい高校に入りたければ、小学生の勉強内容をしっかりと理解

し、また勉強習慣もしっかり身につけておく必要があります。

その辺りの話はまた次回…。

斉学舎へのお問い合わせはこちらから