東葛西中・西葛西中の2学期中間試験/葛西・西葛西の塾「斉学舎」


公立中学校 定期試験について

9月9日~11日にかけて、江戸川区東葛西中学校、西葛西中学校で2学期中間試験が実施されます。点数1

 

主な試験範囲は1学期期末試験後の授業範囲、夏休みの宿題です。

中学生にとって定期テストは、成績を決めるための非常に重要なイベントですし、

特に高校受験が迫っている中学3年生には、内申を上げる最重要のテストです。

 

先取り学習をしている斉学舎の生徒諸君は、受けている授業科目については心配していませんが、

理科・社会などの暗記科目を中心に早めの対策をしておきましょう。

やるべき分野は、試験範囲表をもとに指示した通りです。

また、去年の定期試験の過去問を使って試験対策プリントを作りますので、

必ず目を通してください。

 

また、対策プリントは一度やっただけでは意味がありません。

何度も繰り返し学習し、「自分一人で」「白紙の状態から解く」ことが出来るようにしましょう。

 

参考

東葛西中1年試験範囲

数学:数量は教科書p1~40、図形はp152~177DSCN0411

   *塾長 斉藤より一言

     数量は計算練習を重ね、図形は作図、辺と面の位置関係を中心に学習しましょう。

英語:教科書p30~53

   *塾長 斉藤より一言

     単語は全て覚えていて当然!提出物もしっかり出そう。

国語:オツベルと象、百年後・千年後の友人であるあなたへ、竹取物語、十二支と月の呼び方、文の成分

   *塾長 斉藤より一言

     古典特有のことばや、文法事項は小学校の時にはあまり学習していないはず。何度も繰り返し問題を解こう。

 

 

中学生諸君!

「このくらいでいいか・・・」は厳禁!

ヤマを張ったり手抜きをせずに、全範囲、100点狙いで勉強しましょう!!