生徒プレゼンで成績アップ!/西葛西でテスト・受験対策なら斉学舎


葛西の学び舎 斉学舎では、くり返し学習・復習の一環として、DSCN0713

生徒諸君に「プレゼンテーション」をしてもらっています。

プレゼンでは、個別指導・集団指導に関わらず、一度学んだ範囲を自分なりにまとめ、要点をチェックし、皆の前で発表します。

学校のテストなどの合間を縫って行われますので、頻度は1~2か月に一度程度でしょうか。

完璧な発表内容は求めませんが、自分で教科書やテキストを見直し、問題を全て解いておかないと、

他人に説明できるほどは理解できません。 

 

<プレゼンの流れ>

① まず学習済の分野から先生が発表内容を決める

② 内容について1週間でレポートにまとめ、先生のチェックを受ける

③ 次の1週間で直しや追加を行い、時間があればリハーサルをする

④ 決められた日に皆の前で発表する

 

*発表は全て動画・静止画で撮影されています。

皆の前で発表するので緊張しますが、2週間も準備すれば発表内容も完全に覚えていますので、

自信を持って話すことができます。

 

今までに行われたプレゼンのテーマを例に挙げると

・円錐の側面積の公式がなぜ母線×半径×πになるのか(中1)・・・右上の写真

・不定詞の三用法について(中2)

・be動詞の使い方について(小6)

・台形やひし形の面積の公式と、その理由(小4)

などなど。

皆先生の力を借りながら準備し、緊張感を持って発表します。

 

「恥ずかしいから」「自信がないから」という理由で学校で発表できない人も、

このプレゼンで自分から発表できるようになります。

 

生徒プレゼン動画

 

西葛西の塾 斉学舎のテスト結果 学習成果はこちらをご覧ください