自分の夢・宝地図の作成イベント開催!


無題3月21日、春期講習会の始まる直前に、生徒それぞれの「宝地図」を作成しました。

宝地図に自分の夢を写真などと一緒に貼り付けることで、夢を明確なイメージにして描き続けることができます。

夢を明確に持ち続けると、自然とアイディアが湧き、そうではない人に比べより果断に行動に移ることができるようになるのです。

 

今回宝地図を作って驚いたことは、意外と小・中学生は自分の夢を持っているということです。

「航空管制官になりたい」「歴史家になりたい」「耳の不自由な人を手助けする仕事に就きたい」など。

我々大人たちの仕事は、彼らの夢を潰すことなく、全力で応援することだと感じ入りました。

 

次回は夏前頃にもう一度宝地図作成を行う予定です。

回作った人は、夏までにどれほど自分を高めることができたのか。

初めて作る人は、どんな夢を語ってくれるのか。

今から楽しみです。