自由研究講座(「レモンの中に電気はあるか?」)を行いました!~葛西・西葛西の学習塾は 斉学舎にお任せ!~


夏休み真っ最中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

夏休みの課題としてよく出されるのが「自由研究」。この記事を書いている私も、小中学生時代は毎年「何をテーマにするか」で頭を悩ませていました。

斉学舎では、そのような悩みを一挙に解決してしまおうと、7月28日に「自由研究講座」を実施しました。

小学生~中学生まで総勢30名ほどの生徒さんが参加してくれました。

 

 

 

内容は「レモンの中に電気はあるか?」です。

これは、レモンなどのフルーツに異なる種類の電極を刺すことで、微弱ながら電流を発生させるというものです。他にもパイナップルや豆腐など、いろいろな物に電極を刺して実験してみました。

紙コップをスピーカー代わりにして、電流が発生し音が出るのかを確かめてみました。

みんな興味深々で、かなり集中して取り組んでいました。

 

 

 

 

最後に、自由研究の本題、「レモンの中に電気はあるか?」のレポートまとめです。

電子など、本来は中高生向けの内容ですが、小学生にもわかるように説明をしてもらい、それぞれレポートにまとめていきました。

みんないいレポートに仕上がったと思います。

とりあえず、夏休みの難関課題を一つ終え、スッキリとした様子でした 😀