先取り学習は大切です!/西葛西で評判の学習塾/個別指導・集団指導 斉学舎


先取り学習の重要性

 

斉学舎では特別の事情がない限りすべての塾生に「先取り学習」をしてもらっています。

例えば、

小6クラスは学校教科書(ニュークラウン)を使って中1の英語を学習(6月9日現在レッスン2まで進んでいます)。

算数は夏までに小6の全範囲を終了し、その後は中1の範囲を学習予定!(6月9日現在、比と比の値まで終了)。

中1クラスは学校が始まる前に、数学は正負の数、英語はレッスン4まで指導が終わっています。

中2クラス数学は6月6日現在、連立方程式が一通り終了しました。

 

ちなみに、勉強が苦手で、「学校の補習を」とご希望の塾生には、「個別指導」または勉強がとても苦手な子向けのコースの「i-form」で対応しています。

 

なぜこのように先取り学習が必要なのでしょうか。

いくつか理由がありますが、最も重要なことはお子様に「学校の授業がわかったと思ってもらうことです。

 

塾で復習ばかりしていると「学校分からない」→「塾で補習する」

            「学校分からない」→「塾で補習する」の繰り返しになってしまいます。

お子様はいつまでたっても「学校の勉強は、さっぱりわからない!!とおっしゃるでしょう。

 

それではいけないのです!
いつまでたっても「わからない」ままで、「やる気」が出るはずがありません

 

斉学舎の生徒は塾で先取り学習をしておくことで

「学校の授業が分かった

「みんなの前で発表できた

「課題提出が一番乗りだった

「算数の少人数クラスでトップに行けた

「テストがいつも100点

このような成功体験をいつも積んでいるのです。

この小さな「成功体験」の積み重ねこそが、「自信」「やる気」を生み出すのです。

 

また、先取り学習は斉学舎の学習の肝である「くり返し学習」の一環でもあります。

 

斉学舎のくり返し学習の流れ

①季節講習で先取り学習 → ②塾の宿題 → ③学校で授業 → ④塾で復習授業 → 

⑤定期テスト勉強(小学生は塾内テストの勉強) → ⑥塾のテスト対策プリント

 

先取り学習は、全部で6回「くり返し学習」の最初の一歩であり、最も重要な部分なのです。

先取り学習や繰り返し学習は勉強量が多くなるために生徒の負担感も多くなりますが、

「やれば必ず成果が出る」という点で、唯一の「万能勉強法」でもあるのです。

 

ちなみに、、、

当塾にはいわゆる「才能ある頭のいい子」「天才児」は一人もいません。

入塾時の成績は良くて中の上程度でしょう。また、大手ではなく、小さな個人塾です。

しかし、前回の入試(平成29年度)では自校作成の都立白鴎高校や、地元上位校の都立城東高校に合格者を出しました。

平成28年は同じく自校作成の都立青山高校、偏差値70の東工大付属高校に2名(国立高校)、私立上位の中大杉並国学院久我山など。

その他にも、大学受験では早稲田大学上智大学明治大学法政大学など。中学受験では、城北明大中野中学洗足学園東邦大東邦立教池袋昭和秀英などに合格しています。(過去3年間の実績)

 

 現在の公立小・中の勉強量は、高校受験・大学受験を考えたとき、「絶対的に」足りません。

一を聞いて十を知る「頭のいい子」は今の量でも大丈夫でしょう。

彼らはノートの取り方も漢字の覚え方も「なんとなくわかって」います。

 

斉学舎は「普通の子」「勉強の仕方」を教え「頭のいい子」を超えることを目標にしています。

「先取り学習」「くり返し学習」必ず・誰でもこの目標は達成できます。

 

 

 

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

葛西の学び舎 斉学舎は、葛西・西葛西エリアで指導を行う学習塾です。

通塾生の学校:東葛西中学校、西葛西中学校、葛西中学校、南葛西第二中学校、葛西第三中学校、松江第五中学校、

       第二葛西小学校、第四葛西小学校、第六葛西小学校、東葛西小学校、清新第一小学校、清新第三小学校、臨海小学校など

 

受験・成績でお悩みの方はこちらまでお問い合わせください。

 

トップページへ