【嘘です】:「週2コマ、英数の授業をとれば成績あがります!」

皆さん、こんにちは。斉学舎塾長の斉藤です。

さて、皆さんは塾の説明会や面談の時に
「週1回、うちの塾で授業を受ければ成績上がりますよ!」
という趣旨のセリフを聞いたことはありますか?

もしあったら、その塾は「不誠実な」塾です。お気を付け下さい。

 

この業界に入って10年以上たちますが、単に毎週1コマずつ塾に通うだけで成績を上げた生徒は、ほとんどいません。

確かに一部にはいます。「学校の授業聞けば、いい点とれる!」タイプの生徒には。

しかし、このような「解説を聞けば出来る」生徒は、既にいい点を取っているので、塾探しなどをする必要はあまりないでしょうし、この記事を読んだりしないでしょう。

 

私の肌感覚ですが、「塾の授業」は生徒の成績を上げるために必要な事柄のうち、せいぜい5%くらいでしょうか。

塾の週1回の授業よりも、
「塾の宿題をきちんとやる」
「〇付けや解き直しをやる」
「ノートの書き方」
「学校の授業をちゃんと聞く」

「毎日2時間以上の勉強(中1の場合)」
「遅刻や欠席をしない」
「課題は最後までやりきる」

などなど、「当たり前のことを当たり前にやる」事が大事です。

 

といっても、この「当たり前のこと」というには、意外に難しいものです。特に子どもにとっては!

ですから、斉学舎では通常の授業はもちろん「居残り」「呼び出し」などでたくさん塾に来てもらい、
そこで少しずつ勉強のやり方やノートの書き方のアドバイスをします。
さらに、たくさん来れば最低限の勉強時間も確保できます。

さらに、もっと厳しくする必要があるなら先日開設した【勉強道場】で徹底的にやらせます。

 

そこまでするから、斉学舎の生徒の成績は上がるのです。

 

斉学舎へのお問い合わせはこちらから