“うっかりミス”を減らす!③最終章 葛西・西葛西の学習塾 斉学舎の勉強法!


 

これまで ”うっかりミス”を減らす方法についてお話ししてきましたが、

いよいよ最終章になります。

 

「意識すべきポイント」を洗い出し、

具体的な目標を定めてテストに臨む!

 

ここで、保護者の方にサポートしていただきたいのが、

「意識すべきポイント」 を洗い出す作業です。

テストの答案を確認し、「こういう間違いをしやすい!」

というミスの傾向を箇条書きにして、机に貼ると効果的です。

 

お子さんをテストに送り出すときも、「間違えないように気をつけてね」 ではなく、

「分数の計算では、約分をし忘れないようにね!」 と、具体的に伝えましょう

そうすることで、本人も 「今日はここに気をつけなくちゃ!」 という意識が持続し、

その場に遭遇したときに、より注意深く取り組めるようになります。

そして、その日の目標がクリアできたときは、忘れずにお子さんをほめてあげてください

 

テスト以外では、計算ドリルなをど使ってミスを洗い出す方法もお勧めです。

このとき、「短い時間で全ての問題解く日」 と、

「時間にこだわらず、満点を取る日」 を交互に設定します。

「急いで解くと、どういうところで間違えるか」 ということを確認してから解き直しをして、

翌日は 「気をつけるべきポイント」 を意識しながら満点をめざします。

そうすることで、短時間で問題を解く練習と、うっかりミス対策を同時に行うことができ、

毎日の学習にもメリハリが出ます。

ぜひ、ご家庭でもお試しになってみてください。