どれくらい頑張れば成績あがる⁉【斉学舎の実例紹介】

皆さん、こんにちは。葛西の学習塾「斉学舎」代表の斉藤です。

そろそろ8月も終わりですね。

東葛西中学校や清新第一中学校など地元公立中学校の生徒は、2学期中間試験の対策に本腰を入れ始めました。

当然、皆成績を上げるために頑張るわけですが、成績が上がり始めるまでどれくらいの時間が必要なのでしょうか。

近年、斉学舎で斉学舎の塾生で、偏差値を5以上上げた高校受験生38名を分析。その中でも、偏差値が10以上上がった生徒8名を紹介します。

①偏差値41→61のT君
学習期間:21ヶ月

②偏差値46→68のS君
学習期間:36ヶ月以上(小学生から在籍)

③偏差値47→63のM君
学習期間:20ヶ月

④偏差値51→65のN君
学習期間:25ヶ月

⑤偏差値46→69のS君
学習期間:13ヶ月

⑥偏差値42→54のF君
学習期間:18ヶ月

⑦偏差値46→63のK君
学習期間:34ヶ月

⑧偏差値58→68のMさん
学習期間:7ヶ月

ご覧いただけたでしょうか。

上記の通り、皆中1や中2の早い段階で本気を出して勉強を始めています。勉強が苦手な場合、そもそも「努力する」ことの練習からスタートです。勉強が苦手な場合、最初は成績は上がりません。一番上のT君の成績が上がり始めたのは、週5日塾に来るようになってから半年後です

中3になってからでは遅いです。ぜひ早いうちから準備を始めましょう。

 

現在斉学舎では、小学4〜6年生の入塾生を募集しています。中学生になってから成績を上げようとしたら非常に大変(上記の8人は週5日・毎日5時間以上の勉強)です

 

小学生のうちから積み重ね、中1から高得点を取りましょう。そうすれば、「大量の努力して成績を上げる」のではなく、「ある程度の努力をして成績を維持する」だけで済みます。

 

*現在斉学舎では、座席数の問題から中1〜高3が入塾しにくい状態が続いております。学年や時間他によってはキャンセル待ちとなります。この観点からも、小学生からのご入塾を検討していただけると幸いです。

 

斉学舎へのお問い合わせはこちらから