ワークはもう終わった? | 東葛西中のあなたへ | 西葛西の塾 斉学舎


皆さん、こんにちは。斉学舎塾長の齊藤です。

江戸川区の中学校では、現在ちょうど試験直前(試験中)です。

例えば東葛西中学校では今月の12日からが1学期期末試験です。

 

東葛西中のあなた。はい、そこのあなたです!

ワーク(提出物)はちゃんと終わっていますか?

試験範囲表はもう配られましたね。

とても広い範囲が試験範囲ですが、まずは学校のワークを終わらせなければなりませんよね。

 

ちなみに、中2数学は試験範囲が狭まりましたね・・・

ちょっと多すぎたのでしょうか。

理科も範囲が広いのですが、こちらはどうなるか。

 

以前の記事でも書いたことがありましたが、学校のワークは1周するだけでは意味がありません。

間違えた問題、理解が不十分な問題を中心に、2周目、3周目をやって当たり前です。

ちなみに、ウチの子たちは今週2周目用のプリントをやっています。

また、それとは別に、間違えた問題には付箋紙を貼って、もう一回やり直すように指導しています。

 

ほとんどの東葛西中学校生が、ワークを一度やっただけで提出します。しかし、2回、3回目が必要なのことも知っています。

なぜそれができないのでしょうか。

それは、単純にやり始めが遅いから。

 

斉学舎では、試験1か月前までに1週目を終わらせることを目標に、春期講習夏期講習などを利用して先取り学習をします。

後で何度も復習するための、先取り学習です。

試験勉強や学校ワークでお困りのあなた。

ぜひ斉学舎で勉強してみてください。提出物で困ることが、少しは減るかもしれませんよ?

 

斉学舎へのお問い合わせはこちらから。