冬期講習開始!/西葛西で高校受験・成績アップは斉学舎へ!

さて、今日から斉学舎では冬期講習が始まりました。

一番短い生徒でも8時間、長い生徒では合計30時間以上の授業です。

 

他塾ではよく「まずは冬期講習にお試しで参加してもらって、もしよかったらそのご入塾してください」ということがあります。

しかし、斉学舎では、冬期講習からの参加をお勧めしていません。

斉学舎ではたとえ集団授業でも、一人ひとりに合わせた質問の仕方をします。

『●●君は計算は得意だけど証明が苦手だからこう聞こう』

『〇〇さんはまだ入塾したばかりだから基礎的なことを中心に聞こう』などなど。

入塾したばかりだと、多少の出来具合はわかっても、本人の性格や理解力などが詳しくはわかりません。

ですから、突然たくさん授業をしてもあまり意味がないのです。

 

既に、斉学舎に通っている生徒にとっては冬期講習(もちろん春期講習や夏期講習も)は非常に大事です。

斉学舎では、ごく一部の生徒を除いて「くり返し学習」をメインに行います。

そして、くり返し学習のもとになるのが先取りです。

ですから、たとえテストの点数が30点台での入塾でも、やはり必要なのは「先取り」なのです。

 

斉学舎では、以下の手順で学習します。

1、講習中に学校よりも先の範囲を学習する

2、直後に、学校のワークを課題として学習する

3、学校で授業を受ける(学校が復習)

4、斉学舎で復習授業を受ける

5、定期試験勉強

6、試験直前に予想問題などで学習

 

10月や2月等、長期休暇の無い時期には、上記の2~6のようなどちらかというと「復習」を行わないといけません。

ですから、くり返し学習の根本となる先取りは、必ず講習中に行わなければならないのです。

もちろん、講習に出たからといって必ず成績が上がるとは限りませんし、自分でしっかり勉強できる生徒には不要なこともあります。

しかし、多くの生徒が「講習で先取り」「学校が復習」のやり方で高得点を取っています。

 

今年も残すところあとわずかですが、生徒諸君には最後まで頑張ってほしいと思います。

 

 

西葛西の塾 斉学舎へのお問い合わせはこちらから(冬期講習中は体験・面談が難しい場合がございます)