効果的な勉強法/西葛西の塾 斉学舎 期末試験に向けて

いよいよ高校受験の勝負が決まる2学期期末試験が近づいてきました。

もちろん、他の学年の生徒たちにとっても非常に重要な試験です。

斉学舎では、これらの学校の定期試験に向けて様々な取り組みをしてきていますが、今回はその紹介をしようと思います。

 

斉学舎に来る生徒は、一を聞いて十を知るようないわゆる「頭の良い」子どもたちではありません。

ごく普通の理解力の子ども達。しかし、彼らの中には試験で30~50点位しか取れない、と悩んで入塾する生徒も多いのです。

そこで斉学舎が彼らのために編み出した勉強法が・・・

 

1、英語30回トレーニング
小6~中3の生徒は、毎日学校の教科書(小6は中1のニューホライズンを使用)を30回音読6回暗唱3回筆写します。DSCN0994
右の写真のように、正の字を書いて回数を記録します。
最初は「そんなにできないよ!」と思われるかもしれませんが、じきに慣れます。どんな生徒でも、毎日英語に触れていれば成績は必ず上がります。

 

2、学校ワークの先取り
斉学舎では、試験2週間前までに主要5教科の学校ワークを終わらせることが必須課題として出されます。
それ以降はわからなかった問題を中心に解説授業を行います。

 

3、社会の教科書穴埋め
江戸川区で使用している学校教科書をコピーし、ワークなどで問題に出されていた用語を消してあります。
生徒には、この教科書の穴埋め問題ができるようになるまで教科書をよく読んでもらいます。

 

4、数学のワークの解き直し
もっとも基本的かつ効果的な学習法は「徹底したくり返し」です。
斉学舎では、右の写真のように数学ワークのまちがえた問題の上に紙を貼り、出来るまで何回も解きなおします。DSCN0832

 

5、家庭訪問
これらのくり返し学習は、非常に面倒でやりたがらない生徒も多いでしょう。彼らは頭では「必要なこと」とわかっているのに
つい誘惑に負けてしまうのです。斉学舎では、2か月の間に2回宿題や課題をやらなかったら、校長が家庭訪問して一緒にやります。

 

 

このような学習法の成果は、徐々に表れてきています。中には50点以上点数を上げた生徒も何人もいます!

詳しくはこちらの「斉学舎の学習成果」をご覧ください。

 

ご入塾・体験授業をご希望の方はこちらからお問い合わせ下さい。