夏期講習会の実施/西葛西で成績アップは斉学舎へ!

現在斉学舎では夏期講習会を実施しています。

年三回の講習会は斉学舎の行う「最低六回のくり返し学習」の根本をなすものです。

1、講習で先取り学習
2、学校のワークを先に全て解く
3、学校の授業を受ける
4、塾で復習授業
5、試験3週間前までに試験勉強(主要科目のみ)
6、定期試験直前に過去問で学習

以上のくり返し学習が斉学舎の実施しているものですが、その講習はその一番目の学習です。
斉学舎に入塾する生徒は、勉強が苦手な子がほとんどですが、ここまでやって伸びない子はめったにいません。

斉学舎の生徒は現在100名強ですが、小学4年以上の生徒の9割以上が夏期講習会に参加しました。
おかげさまで、~は苦手だ!という生徒であっても、かなりの先取りを行うことができました。
苦手であっても「あ!これ塾でやってたやつだ!」という感覚があれば、先取りをしない生徒に比べはるかに有利です。

算数・数学を例にすると、進度は下記の通り(8月11日現在)です。

小5・・・分数の通分、平均、単位量当たり、図形の角度、四角形(台形など)の面積

小6・・・比、拡大図と縮図、速さ、比例、反比例、ならべ方と組み合わせ

中1・・・方程式、方程式の文章題、比例

中2・・・一次関数、平行線と角

中3・・・都立基礎問題総復習、2次関数

上の例は、集団指導のコースの進度です。個別で進んでいる生徒の中には、
既に過去問を何周もしている中3受験生など、通常の進度よりも早く学習する生徒は数多くいます。

勉強が苦手な生徒は、前の範囲に戻って学習するのは当たり前です。

しかし、戻っているだけでは永久に必要な進度には追いつけません

もし、今勉強がピンチな中学生諸君は、誰よりも数多くの問題を解き、単語・漢字練習をし、挽回しましょう。

そして、今小学生の生徒諸君は、「小学生の普通の勉強」は中学生では全く通用しないことを自覚し、早め早めの学習を心がけましょう。

斉学舎へのお問い合わせはこちらから