成績が上がる3つのステップとは!? | 葛西の塾【斉学舎】

皆さん、こんにちは。斉学舎塾長の斉藤です。

さて、受験も終わり、塾生たちは新しい年度の準備(1年間の総復習次年度一学期の先取り1学期期末試験)に入っています。

斉学舎に入塾してくる生徒の多くは「勉強の苦手な子」です。

ですが、ちゃんと言った通りのことをしてくれれば、ほぼ確実に成績は伸びます

では、どのように成績は上がっていくのでしょうか。中学生を例にとってみましょう。

「今まで勉強しなかった子が、一ヶ月頑張れば上がる?」
そんなに単純ではありません。上がる子もいれば、上がらない子もいます。

では、具体的にどう上がるかというと、次のようなステップを踏んでいきます。

1、【勉強の基礎能力】を身に付ける
2、【勉強方法】を身に付ける
3、【試験対策】ができるようになる

おおよそ、こんな感じです。ちなみに、この先に受験勉強が待っています。

では、まず最初の【勉強の基礎能力】について。
入塾してくる子の中には、「そもそも勉強以前の問題だ・・・」という場合がよくあります。

・プリントの整理整頓  ・集中力の長さ、深さ
・授業中ふざけたり、ちょっかいを出さない
・姿勢よく座れる  ・遅刻、欠席をしない
などなど、全30項目

ちなみにですが、最初に書いたプリントの整理整頓ですが、先日小4の生徒に「端を揃えたプリントの折り方」を教えました。
その生徒は、いわゆる“良い子”です。指示には従いますし、頑張り屋さんです。
ですが、プリントの折り方・しまい方は知らなかったそうです。

一緒に折って、ファイルに入れてることを教えました。

本人の性格などには関係なく、それ以前の部分から教えないといけないことは、よくあります。

 

次に【勉強方法】について。

これは、何か特殊な「〇〇勉強法!」などではありません。大人からすれば、ごく当たり前の「勉強のやり方」です。

・やり終わったら〇付けと直しをする
・間違えた問題は「なぜ間違えたか」を解説などを見て調べる
・もう一度同じ問題を解きなおす

大人からすると当たり前ではありませんか?

他にも、ノートの取り方、単語の覚え方、音読方法、英語基礎の復習方法などなど・・・
たくさんあります!

 

この二つ【勉強の基礎能力】【勉強方法】が出来て初めて、【試験勉強】が出来るようになるのです。

もし今成績が伸び悩み、成績が上がらない方は上記の二つのどれかが不足しているのではないでしょうか。

 

お子様の成績、テスト等でお悩みの方は下記問合せフォームよりご連絡ください。

斉学舎お問い合わせフォームはこちら