新年度の授業開始です! | 葛西の塾【斉学舎】

皆さん、こんにちは。葛西の塾【斉学舎】塾長の斉藤です。

さて、3月もそろそろ中頃。斉学舎では新年度の授業が始まっています。

例えば、新中学3年生。彼らは、学年上はまだ2年生ですが、既に3年生の勉強に入っています。

受験直前の3~4か月は、過去問の演習に当てたいですから、3月~10月の間、つまり中3全範囲を学習するのに、あと8か月しかないのです。

当たり前ですが、中3範囲は今までで一番難しいです。学校の試験には出ないような問題も入試には出題されます。

かも、単純に斉学舎の近くにある東葛西中は、進度が速く、試験が難しいので有名なのです!

というわけで、彼らは2年生の学年末試験が終わったのにもかかわらず、既に全力で中3範囲の勉強を始めています。

 

今度は、新中学1年生。英語は既に中1教科書の半分程度を学習し終わっています。一番早い子では、教科書の該当範囲はほとんど暗記しています。

また、数学(既に算数ではありません)は、正負の数がそろそろ終わります。この調子でいけば、学校が本格的に授業を開始する4月の中ごろには、6月にある1学期期末試験の範囲は終了予定です。

ちなみにですが、私の授業に休まずに参加している生徒には、「英語と数学は100点ね」と最初から伝えてあります。

いかなる問題も、即答できるように準備しておけば、もちろん100点は狙えます。

去年も100点を取った生徒はいました(西葛西中I君)。

 

中学生の勉強は、これからどんどん難しくなります。

しかし、事前に準備しておけばそれほど大変ではありません。

「学校が始まってから」
「まだ時間はあるから」

など、先に延ばせば延ばすほど、後が辛くなります。

今のうちに、是非準備を開始しましょう!

斉学舎へのお問い合わせはこちらから。