集中力・自己肯定感を養う100マス計算~集中力を養成できる塾は 葛西・西葛西の学習塾 斉学舎!~


教育業界で知らないものはいないと言われる100マス計算。ご存知の方も多いでしょう。

10×10の100マスで、四則計算を行いその時間を測るというシンプルな

ものです。斉学舎では、小学生を中心に活用しています。

ただし、一人で時間を測って「タイムが短くなった、長くなってしまった」

などというのはよほどストイックな人でない限り、飽きてしまうものです。

斉学舎では、生徒・講師の壁を越え、100マス計算のタイムアタックを

行っています手抜き無しの真剣勝負です。成績優秀者は壁に掲示

されます(右の写真。ちなみに「レジェンド」の53秒は、私が知らない

うちに勝手に認定されていたものです(笑)。さすがに100マス計算を

53秒で行うのは物理的に不可能です。ちなみに、2位の宮城は斉学舎の

講師ですが、この1分4秒は本物です(恐ろしく速いです))。

 

100マス計算は、「思考力の鍛錬にならない」という批判もあるようですが、まずは

「物事に集中して取り組むこと」「達成感を感じること」

子ども達に身につけさせることが重要だと考えます。実際、最近入塾した小学5年生の

生徒は、授業終了後に「100マス計算のプリントを出して!」と講師にせがみ、2時間

近くひたすら100マス計算を繰り返していました。

 

斉学舎では、

計算力・集中力の養成

達成感を感じることによる自己肯定感の醸成

ために、100マス計算を活用しています。

斉学舎へのお問い合わせはこちらから

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★

どの科目でも質問に来い!  荒瀬浩之:斉学舎グループ館 教室長

明治大学出身。
『軽快なトークで、どんな複雑なことも楽しく説明してしまう』
『いつの間にか生徒の懐に入ってしまっている』という特技を持つ。
現在はグループ館の校舎長として、また国語科担当として、真正面から生徒と向き合う毎日。

どんな科目でも、理屈を理解することで楽しくなります。
「なぜそうなるのか?」を常に大切にできるような授業を目指します!

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★