高校受験対策 部活と勉強の両立/西葛西の塾 斉学舎


皆さん、お久しぶりです。斉学舎塾長の斉藤です。

今回は、昨日中学1年生の授業で私が話した内容を紹介させていただきます。

一言でまとめると・・・

「皆大変なのに宿題多くてゴメンネ!」といったところです。

斉学舎の中1グループ生には清新第一中学校葛西第三中学校東葛西中学校葛西中学校等の生徒が通っています。

彼らの多くは部活に入っており、18時過ぎまで学校にいます。また、クラブチームや他の習い事をやっている生徒もいます。

そのため、勉強する(塾に来る)のは19時過ぎとなるわけですが・・・

 

ココで一つ、大変なことがあります。

中学校の教科書は
「小学校の内容が完全に頭に入っている状態」で、
「平均的な理解力の生徒」が、

『毎日2時間』の勉強が必要なように作られています。

これは以前、教科書の著者と直接会って伺ったものです。

さて、実際の生徒の皆さんはどうでしょう?

斉学舎が勉強が苦手な生徒のための塾ということもあると思いますが、

「中学生にもかかわらず、分数や面積など、小学校の範囲を忘れている」
「一度では理解できないから何度も解説する必要がある」

といった生徒がよくいます。

ではどうすればよいのでしょうか?

大変ですが、『毎日2時間よりも多い勉強』をするしかありません!

部活があっても、習い事があっても、遊びたくても!

一定レベル以上の高校に入るためには人並み以上に頑張る以外方法は無いのです。

 

おかげで、斉学舎の宿題は多めです。

しかも絶対にやるまで何度でも居残り・呼び出しを行います。

ここで冒頭の中1クラスの授業の話に戻ります。

「皆の忙しさや大変さ、理解力は知っているし同情するが、それに合わせていたら高校受験に間に合わない!」

「だからゴメン!君たちには合わせられない。君たちが高校受験に必要な進度に合わせて!」

中1諸君に少しでも通じていることを祈ります。

 

斉学舎では、頭の良さは必要ありません。今の学校のテストは低くても大丈夫です。

しかし、「追いつくために必要な勉強量」に耐え切るだけの覚悟は持っていてください!

 

斉学舎問い合わせフォームはこちらから