1学期期末試験真っ最中!~定期試験対策は 西葛西の塾 斉学舎へ!~

昨日(6月7日)からいよいよ区立中学の定期試験が始まりました。遅くとも試験3週間前までに主要

5科目は一通り終わらせておけ、と指導はしているのですが、それでも試験数日前は最後の確認、

あるいは実技科目の勉強のために多くの生徒たちが勉強しに塾を訪れ、正直なところ教室内が

生徒たちの熱気で暑いくらいです。生徒たちの中には、互いに問題を出し合う者たちもいました。

 

斉学舎には「グループ館」「個別館」があります。グループ館はその名の通りグループ

たちが中心にやってきます。グループ授業では活発に議論しあうこともある関係上、自習中も

「これは○○ではないか」などの勉強内容に関する議論や、他の生徒へ勉強を教える生徒の姿が

目につきます。比較的にぎやかではありますが、非常に活気があるイメージです。

一方個別館は高校生なども多い関係上、グループ館に比べ静かに学習することができます

グループ生と個別生、いずれの生徒さんもお好みの校舎で自習をすることが可能です。

「友人と内容を確認しながら勉強したい」「一人で落ち着いて勉強したい」などの状況によって選択

できます。

 

夜9時半を過ぎると、塾長からお菓子やおにぎりの差し入れがされる場合があります。生徒たちは

大喜び!頭を使うとやはりお腹が減るのでしょう。

 

定期試験対策は斉学舎へお任せ!

お気軽にお問い合わせください!

斉学舎 お問い合わせフォームはこちらから

 

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★

どの科目でも質問に来い!  荒瀬浩之:斉学舎グループ館 教室長

明治大学出身。
『軽快なトークで、どんな複雑なことも楽しく説明してしまう』
『いつの間にか生徒の懐に入ってしまっている』という特技を持つ。
現在はグループ館の校舎長として、また国語科担当として、真正面から生徒と向き合う毎日。

どんな科目でも、理屈を理解することで楽しくなります。
「なぜそうなるのか?」を常に大切にできるような授業を目指します!

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★