2018年都立高校受験 合格体験記~都立高校入試対策は 西葛西の学習塾 斉学舎にお任せ!~


2018年(2017年度)都立高校入試で、見事総合芸術高校に推薦合格したA.Tさん(葛西中学

校)から、合格体験記をいただきました!

 

高校合格するまでのプロセス

3年1組 A.T

 二〇一七年四月。受験生としての一年間が始まりました。

 私は中学校の音楽の先生になるという将来の夢を叶えるため、音楽を学べる高校を

探していました。

すると、「唯一音楽を学ぶことが都立高校」である都立総合芸術高校がありました。

どのような学校かを調べた上で、ピアノの先生に相談したところ、総合芸術高校の

先生を紹介していただきました。毎週大森まで往復三時間かけてレッスンに通う

こととなりました。

初めてのレッスンのとき、「どんな先生だろう」と期待しながら行ったところ、楽譜

読み方やリズム、音などの基礎中の基礎からやり直しを指示されました。

小学生が取り組むような簡単な曲からスタートからして、基礎を固めていきました。

「考えて弾きなさい」「鍵盤を感じて弾きなさい」など、言われたことのないことを

言われ、「今まで何をしてきたのだろう」と後悔とあせりを感じました。

 

ピアノだけではなく、勉強も頑張らなければいけません。総合芸術高校は偏差値も

高く、文武両道の学校なので、塾で勉強にも励みました。授業時間以外でも自習に

取り組みました夏休みは、朝九時から夜十時まで自習をした日もありました。

それだけ頑張ったにもかかわらず、休み明けの模擬テストでは思うように結果が出

ず、どうすればいいのかとても悩みました。斉学舎の先生方に相談したところ、

「分からないところはどんどん質問に来なさい!」と言われました。それから、一日

一問、分からないところを必ず質問するようにしました。その結果、今までわからな

かった問題が解けるようになったり、以前のテストより十点以上アップする科目

出たりして、とてもうれしかったです。

 

一月二十六日、二十七日に行われた推薦試験で総合芸術高校への合格が決まり

ました。

「勉強で入ったわけではないので、一年間勉強したのは無駄だったのかな」と思った

こともありました。しかし、高校に入ってからが大変になることは間違いないですし

、塾でさまざまな知識を身につけることができたので、この一年間は私の人生に

とって忘れられない、悔いのない一年間だったと思います。

 

支えてくれた両親、ほぼ毎日夜十一時まで勉強を教えてくれた先生方など、私の

受験生としての一年間を支えてくれたたくさんの方々に感謝しています。高校では

支えてくれた皆さんに恩返しができるようにしていきたいです。