いつから試験勉強を始めた? | 葛西の塾【斉学舎】

皆さん、こんにちは。斉学舎塾長の斉藤です。

さて、ちょうど皆さんは学年末試験が終わったところでしょうか。

そろそろ結果が返り始めているかもしれませんね。

 

今回の学年末試験ですが、あなたは何日から試験勉強を始めましたか

もしかして、試験範囲表が配られた2月12日くらいからでしょうか。

もしその頃に始めたとして、提出物のワークは間に合いましたか?

 

提出期限が近いから、何とか答えを写してごまかしていませんか?

 

その時期から始めて、「解けるようになるための、繰り返し学習」はちゃんとやれましたか?

 

いや、それで出来てしまう「頭のいい子」もいるのですが、
普通の子はそうはいきません。

斉学舎に来るような「勉強の苦手な子」ならなおさらです。

 

斉学舎では、試験1か月前までに、英数国の学校ワークを終わらせることを目標としています。

現に、新中学3年生のグループ生は、半数以上が1月25日以前に英数国ワークの1周目を終わらせ、
即座に2周目以降に入りました。

その中の一人、東葛西中学校のT君は、前回英語の点数を38点上げています。

また、同じく東葛西中学校のY君は21点上げています。

ちなみに、彼らは試験2月に入ってからは週6日全て塾に自習に来ています。

そこで、理社や、英数国ワークの2周目、実技科目の勉強をしています。

 

彼らの入塾時の点数は、なかなか酷い物でした。

10点台、20点台の子もいたくらいです。

しかし、今ではそれも50点程度には上がりました。

 

彼らのやり方は、特殊なものではありません。

①塾で先取り授業を受ける
②試験1ヶ月前までに学校ワークをやる
③学校での授業を聞く
④ワーク2周目、3周目を徹底してやる

単純ですが、ただこれだけです。

・・・ちなみに、これらのことが出来るようになった彼らには、3月以降次なるステージが待っていますが、それはまた別の話。

 

今、テストで点が取れないという方は、まず「試験1か月前までにワークを終わらせる」ことを目標にしてみてはいかがでしょうか。

先取り学習など、お手伝いをご希望の場合は、ぜひ斉学舎までお問い合わせください。

 

斉学舎問合せフォームはこちら