なぜ中2からでは間に合わない?小4からがお勧めです!

中2からではなく小4から始めるべき理由。
それは・・・

塾が儲かるからでしょ?

ってうがった見方すぎ?ちなみに、あまり儲からないです。小学生のコマ数なんて週1で良いので。

実は、塾が儲けたかったら、中3高3でのっぴきならなくなったご家庭に、
「この講座取らないと受かりませんよ!」
「今からでも偏差値ぐんぐん上がります!」
と不安煽るセリフと希望を与えるセリフを言ってコマ数をたくさん取らせれば稼げます。

それから、綺麗でお洒落な教室、AIを使った教材など受けの良い設備を入れて高級感を出せばより良いですね。

すみません、話がそれました。

ちなみに、上記のやり方をすると、運が良ければ受かりますが、落ちることも多いです。

中3で簡単に成績が上がるなら皆苦労しません。
成績上位者は、突然出来るようになったのではなく、時間をかけ、努力を重ねて成績を上げたのです。

例えば、最近の中2がやっている平面図形の問題。
「小4下巻のp22~の平行線の角や平行四辺形の性質」をしっかりやっていれば、非常に簡単です。

ですが、ほとんどの中2は、小4の教科書を見せても「何それ?」という反応をします。
もし前回の試験が悪かったなら、小4の勉強を疎かにしたからかもしれませんね。

多くの場合、中3になってから成績を大幅に上げようとしても手遅れです。
斉学舎で、短期間で偏差値を10以上上げた生徒は何人もいますが、
彼らは部活を辞め、週6で塾に来て、毎日23時まで塾で勉強していました。

去年の合格者のT君、M君、Nさんなど、成績が劇的に上がった生徒は、確かに何人もいます。
しかし、そこまでやるのを、全員に求めるのは酷でしょう。今まで努力をしなかった生徒が、急に努力できるようにはなりません。
彼らも、2年生の中頃から本気でやり始め、半年くらい試行錯誤してやっと「勉強できる」ようになったのです。

中学校で良い成績を取りたかったら
高校受験を成功させたかったら

ぜひ小4から勉強を始めましょう。最低でも小5です。
中学生になってからでは、その時からでも長時間勉強してくれる、珍しいタイプの生徒でない限り、成績を上げるのは難しいです。

「下がった成績を上げる」のではなく、「最初から高い成績を取る」ことを目指すべきです。

小学校の平均点は85点。中学校の平均点は40〜65点です。

今小学生で、学校の試験で80点程度なら、中学生になったら40点台の科目がいくつも並ぶことになります。

ぜひ、小学生のうちから対策を始めましょう!

ご来塾いただければ、もっと具体的なデータで詳細にご説明いたします。

斉学舎へのお問い合わせはこちらから。