もうすぐ2学期中間試験です/西葛西の塾 斉学舎

今日で公立生の夏期講習が終了しました。DSCN0893

長いようで短かった夏休みも終わり、新学期が始まります。
たまった宿題に頭を抱えている子もいるでしょうが・・・

さて、新学期そうそう2学期中間試験があります。具体的には西葛西中東葛西中南葛西中です。

中間試験は9月の10日過ぎころですから、学校が始まった時点ですでに試験3週間前です。

 

しかし、ほとんどの生徒は試験直前という意識が薄く、まだ夏休み気分のままです

いつも以上に意識して勉強を始めないと一気に成績が下がってしまうでしょう。

 

斉学舎では、学校のワーク(試験範囲)は8月中に終了予定ですし、

各学年の最終学習日は試験対策用の総復習を行いました。

斉学舎の中では、既に試験対策期間に入っているのです。

 

例えば上の写真の生徒はこの夏入塾したばかり。学校の試験は10点や20点ばかりと、非常に勉強は苦手でした。

しかし、今日の時点で数学の試験範囲は学習し終わりましたし、英語の単語も徹底的に練習しています。

この写真は夏期講習の授業時間以外に自分から勉強をしに来て、
13時から22時くらいまでずっと勉強しているのを見て、つい嬉しくなって撮影してしまったものです。

 

彼の前には、非常に苦手だった英単語を練習した紙が山のように広がっています。両面にビッシリと書かれています。

もちろん、いくら勉強したとはいえ、10点台だった点数をたった1ヶ月で高得点に持ってくことは難しいかもしれません。

しかし、彼のように徹底的にやりつくせば、もしかしたらいけるかもしれませんね。

ちなみに斉学舎の最高得点アップは56点。彼が70点台を取れば斉学舎の点数アップNo1になるかも・・・

 

斉学舎の学習の基本は最低6回の徹底したくり返し学習です。とにかく出来るまで何度でもやります。

小学生の頃の勉強とは違うでしょう。いわゆる「頭の良い子」の勉強法でもないかもしれません。

ですが、まずは必要なことを出来るまでやり尽くすことは、どんな人生でも役立つことです。

塾生はもちろん、どの生徒も同じように頑張ってほしいものですね。

 

斉学舎へのお問い合わせはこちらからどうぞ