コロナ感染対策に関する斉学舎の方針(9月3日更新)

斉学舎における、コロナ対策の方針につきまして、掲載させていただきます。

塾内の保護者の方向けに配布したお知らせと全く同じ内容です。

 

現在、斉学舎では出来る限りのコロナ感染症対策を取りながら授業を行っております。

しかし、第二葛西小・南葛西小・南葛西第二中・清新第一中・東葛西中など近隣の公立小中校に感染者が出ています。

また、葛西駅付近の桜寿司・マクドナルド、アリオ(イトーヨーカドー)のGUとRight-on、江戸川区役所にも感染者が出ています。

そのため、緊急事態宣言が発令されていた頃よりも感染の危険性は増していると考えております。

しかし、学校での授業は進み、定期試験もほぼ予定通り行われることから、お子様の学習を疎かにすることはできません。

そのため、斉学舎は今後も開校し続ける予定です。

つきましては、保護者の方には下記についてご一読いただき、ご協力をお願いできればと思います。

 

 

<コロナ感染対策に関する斉学舎の方針>

・感染対策のため、毎時間の換気・職員の検温や手指消毒を行っております。
席の間隔につきましては出来る限り離そうとはしておりますが、時間帯によっては混雑してしまっております。

ZOOMによるオンライン授業を行っております。上記のとおり、時間によっては教室が混雑しております。
ZOOM授業をご希望の方はお知らせください。

・職員は、37.5度以上の発熱や頭痛などコロナに近い症状が出た場合、お休みさせていただきます。
振替は後日行います。

・お子様につきましても、発熱・頭痛・咳などの症状が出た場合はお休みください。

・ご家庭でも毎日の検温、手洗いの励行、マスクの着用をお願い致します。

・生徒に感染者が出た場合、保健所の指示に従い、3日~2週間程度の期間、ZOOM授業のみ行わせていただきます。

・職員に感染者が出た場合、保健所の指示に従い、3日~2週間程度の休校と致します。

・万が一生徒に感染者が出た場合、当該生徒のプライバシー等へのご配慮をお願い致します。

 

なお、塾内で保護者の方向けに、9月3日発表の文部科学省衛生管理マニュアルから資料を抜粋して送付いたしました。

ご興味がおありの方は上記リンクよりご一読ください。