人に教えることこそが成績アップの最短距離!/葛西の学習塾 斉学舎


斉学舎では、「プレゼンテーション」と称して、生徒たちに授業を行わせるということを行っています。

本当に授業内容を理解しているかどうかを確認するのに一番確実な方法は、その内容を他の人に

教えるというものです。

 

この記事をご覧の皆様も経験がおありではないでしょうか?ご自身が友達に勉強を教える時は、その

内容をきちんと理解していることがほとんどでしょうし、逆に友達から勉強を教わる時は、その友達が

きちんと内容を理解しているということが前提になっているでしょう。

 

先日のグループ授業において、この「プレゼンテーション」を行いました。

通常のプレゼンテーションは2~3人協力し合いながら、5~10分程度で行うのですが、今回行った

ものはなんと20分以上!生徒が一人ひとり他の生徒や講師に対して授業を行うという形を

採りました。もちろん、授業のための前準備が必要となります。

↑生徒が用意したプレゼンテーション用の資料の一部

 

つまり、しっかりと自分で授業内容を調べ、理解したうえで臨まないと失敗してしまうのが

プレゼンテーションというわけです。

実際、調べが不足していたため、「ツッコミ」を入れられてしまうということもあります。

 

さあ、斉学舎でプレゼンテーションを行い、「真の理解」を目指しましょう!

斉学舎へのお問い合わせはこちら

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★

どの科目でも質問に来い!  荒瀬浩之:斉学舎グループ館 教室長

明治大学出身。
『軽快なトークで、どんな複雑なことも楽しく説明してしまう』
『いつの間にか生徒の懐に入ってしまっている』という特技を持つ。
現在はグループ館の校舎長として、また国語科担当として、真正面から生徒と向き合う毎日。

どんな科目でも、理屈を理解することで楽しくなります。
「なぜそうなるのか?」を常に大切にできるような授業を目指します!

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★