夏期講習会の実施/西葛西で成績アップ・テスト対策・高校受験は斉学舎

斉学舎では、7月23日から夏期講習会を実施いたします。DSCN0794

斉学舎では、中学生の試験3週間前から対策として復習ばかり行うため、年3回の講習会で先取り学習を行います。

これは小学生も同じで、講習中に先取り学習を行うことで、
「講習で先取り→学校で授業→塾で復習授業」といった形で何度も同じ範囲を学習することができます。

 

小学生・・・目標は「2学期の予習」

国語・・・4月から斉学舎の授業を受けてきた人は、基本的な学習の進め方が理解できて来たころでしょう。

     夏期講習会では、まとまった時間を利用し、長めの文章をじっくりと読みこなす「精読」に取り組みましょう。

算数・・・2学期の範囲を先に進めることを目標にしましょう。算数は一度つまずくとその分を取り返すのに非常に時間がかかります。

     計算問題だけでなく、文章問題や図を書いて解く問題にも取り組み、「なぜそうなるのか」をお母さんに説明できるくらいになりましょう。

     特に、小数の単位換算、割合、速さは要注意です。

 

中学生・・・2学期中間試験で上位を狙おう!

普段部活で忙しい中学生は講習会で新学期のための学習をしておきましょう。一度でもわからない所を放置しておくと後で取り返すのはとても大変です。
10月にある検定の勉強にも取り組みましょう。
部活が忙しい場合でも、必要な学習はしっかり行うこと!部活を言い訳にして勉強から逃げ、「中3になってからで大丈夫」と考えていると受験は失敗します。
「受験勉強は中3になるまでが勝負!」と考えましょう!

 

受験生(小6・中3・高3)

受験までに、やる事はたくさんある!

受験まであと半年です。今までの模試の結果などから自分の苦手分野をもう一度見つめなおし、長い休みを利用して一気に克服しましょう。
また、勉強が進んでいる人はそろそろ志望校の過去問に取り組んでみるのも良いでしょう。

夏休みにどれだけ頑張れるかで、皆さんの合否が分かれます。

斉学舎では、それぞれの志望校に向けて個々に対応し、一人ひとりの目的・実力に合わせた授業を行います。