大学受験勉強はいつ始めるの?【2月22日です】

皆さん、こんにちは。斉学舎代表の斉藤です。

さて、表題の「大学受験勉強はいつ始めるのか」

いやあ、2月22日と突然書きましたが、これだけだとよくわからないですね。

実は、この話は斉学舎の【中3受験生】が先日話していた話題です。

 

そして、2月22日というのは、都立高校入試の次の日

つまり、高校受験が終わったら、『合格発表を待たずに、すぐに大学受験勉強を始めたい!』ということです。

実は・・・【我々講師陣が、本人がこんな意識を持つように、少しずつ仕向けました】

中2の頃から、高校受験の話をするときに、必ず将来の目標や志望大学の話をしていたら、

自然と「高校受験は途中経過である」ということが染み付いてきたようで・・・

 

そのため、
「単願推薦が終わった生徒が毎日自習に来る」
「私立一般受験が終わった生徒が、合格発表の報告後に夜まで勉強していく」

などなど、他の塾では見られない姿が多く見られます。

先日のブログで挙げた本郷高校に合格した生徒は、
「毎日勉強していないと頭が痛くなる」
という名言(迷言?)を残したくらいです。

また、この子の友人が都立一般入試を受けるのですが、
「俺も同じように早く大学受験勉強がしたい!!!」
と強く主張して先生を困らせています。

 

現在、大学受験は合格者数の厳格化により非常に厳しい環境にあります。

しかも、MARCH以上を受験するのであれば、ライバルは中学受験を経験した私立組がほとんどです。

都立高校の生徒では、どんなに頑張っていても既に出だしから周回遅れです。
例)中3数学の「相似」は、中学受験の小5範囲
その為、城東や小松川に行ったからといっても、大学受験では全く安心できません。

「ライバルは、小5から大学受験勉強をしている」

ということを念頭に、斉学舎では、高校入試が終わったらすぐに対策を始めます。

 

「あなたは、いつ始めますか?」

 

斉学舎へお問い合わせの方はこちらから