成績の上がる個別指導!/西葛西で高校受験は斉学舎へ!

「個別指導塾に通ってるけど成績が上がらない!」
こういった感想をお持ちの方は多いのではありませんか?

斉学舎では、個別指導と集団指導、両方を行っています。

そして、確かに一部の「元から理解力のある子」を除いて、個別指導で成績が上がりにくい傾向にありました。

それは何故でしょう?

簡単なことです。

集団指導に比べ、個別の生徒は勉強時間が短かったのです。

例えば、個別の生徒が宿題(計算練習や単語暗記など)をやってこなかったとします。

宿題をやって来なければ、前回の範囲の理解があいまいなのは当たり前ですから、先には進めません。

そして個別指導ですから、「生徒に合わせた指導」をすることになります。その結果、その日は先に進むことができませんでした。

おそらく、他塾でも同じような悩みを抱えているのではないでしょうか。

「これ覚えてきてね」と言ったのに、覚えてきてくれない⇒その結果、先に進めない
⇒試験に間に合わない⇒成績が上がらない

この流れです。

そして、「覚えてこない」ことの一番の原因は、「塾に自習に来ない&家で学習時間をとらない」ことです。

では、どうすれば良いのでしょう?

 

斉学舎では、実に単純な結論を下しました。

「家庭学習時間も含めて、塾でコントロールしよう」

まず、個別指導での通塾生に、月ごとに“毎日の勉強の記録”をとってもらいます。

これには、本人と相談の上で、「月の目標」⇒「週の目標」⇒「毎日の学習予定」を作成しておき、

その通りにできたかどうかを書いていきます。

自分の勉強の記録を作っていくことで、自分がどれだけ勉強をしたか・サボったか・
必要なことができたかが、手に取るようにわかります。

ただ曖昧に「勉強しなさい!」と言われてもできません。

“いつまでに”“何を”“どのテキストを使って”“どれくらい”やればいいかがわかっていれば、随分勉強しやすくなるのです。

もう少しすると1学期の定期試験が始まります。「勉強の記録」を作ることでレベルアップをした皆の成果を楽しみに待っています。

 

斉学舎へのお問い合わせはこちらから