成績の良い生徒【斉学舎バージョン】/注)こちらはネタ投稿です


みなさん、こんにちは。斉学舎塾長の斉藤です。

斉学舎内の、ちょっとおふざけな内容の記事ですので、興味のない方は閉じちゃってください。

 

つい先日、うちの中3グループ生15人と、ある約束・・・というか賭けをしました。

その賭けの内容とは、、、グループ生全員が第一志望に合格したら、「斉藤の髪の毛を好きにしていい」というもので・・・

言いだしっぺは成績の良い(定期テスト5科目合計400~460点)連中。
葛西三中や、東葛西中西葛西中の子たちです。

 

事の発端は、私の名前です。齊藤秀雄。

この、“秀”の字と“禿”の字が似ていることから、ハゲ先生のような扱いを受けておりまして、、、

ちなみに、私まだ35歳、ふっさふさですよ?ほんとですよ?

・・・誰も認めてくれませんが(泣)

 

斉学舎の学力上位者は、一般的な「成績の良い子」たちのイメージとは、かけ離れているようです(笑)

「3本残して剃る!」「意図的にバーコード!」など、非常に和気あいあいと、楽しそうに塾長をイジッてくれました。

きみたち、テストの点数上げる作戦会議の時より力入ってないかい・・・?

というか、ほんとにきみたち頭いいのか??

 

ま、今は夏期講習。毎日12時間近く塾で勉強しているので、たまには息抜きしても良いかな、と思います。

 

というわけで、斉学舎の生徒は、塾長の髪を真のハゲにすべく、第一志望合格に向けて頑張ります!