新型コロナウイルスに関連する授業対応につきまして(斉学舎)

2月27日、新型コロナウイルスの感染の拡大を防止するため、全国の公立小中高校を
臨時休校とするよう、政府からの要請がありました。
このため、3月2日から公立小中高校が休校になる見通しです。

斉学舎では、2月28日以降の授業につき、下記の方針で授業を継続いたします

1,新型コロナウイルスの流行は数ヶ月程度と思われ、学校カリキュラム・高校受験・
大学受験に大きな変更は無いと考えられます(2003年のSARSが感染拡大から収束までが
4ヶ月ほど)。
このため、日々の学習は継続的に行われなければなりません。
3月度授業・春期講習は予定通り行わせていただきます。

2,感染の拡大は防がなければならないので、塾生の皆様にはマスク着用を推奨いたします。
また、手洗いうがいの徹底をお願いします。

3、斉学舎の職員もマスクを着用して授業を致します。ご容赦ください。

4,ご本人、ご家族に風邪に類する症状が出ている場合は、出席はせず、ご自宅でご療養ください。
インフルエンザ等、明らかに新型コロナウイルスではないという診断が出た場合は、治癒したあと
授業にご参加ください。新型コロナウイルスに感染した可能性がある場合は、2週間様子を見た後、
授業にご参加ください。

5,上記の対応は、政府・学校の方針により変更になる場合がございます。変更があり次第、
お手紙・メール・ラインにてご連絡いたします。