東葛西中学校等の定期テスト対策開始!/西葛西の塾 斉学舎

東葛西中学校西葛西中学校葛西第三中学校など、地元の公立中学校の定期試験(1学期期末テスト)が近づいてきました。山吹 英語

一番最初は葛西第三中学校で6月9日から。

ほとんどの学校は6月16日頃からです。

斉学舎では、春期講習や夏期講習を利用して先取り学習を行うため、試験前はたっぷりと対策期間があります。

生徒は1か月前までに学校のワークを終わらせておき、その後は本人のできなかった問題を中心に学習します。

また、授業中は皆がわからなかった文章題(応用問題)を中心に解説を行い、高得点を狙います。

今回の試験範囲で皆が苦手としていた問題を列挙してみます。

中1数学:仮平均の考え方、空間図形の回転体(東葛西中のみ)

中2数学:等式変形、式による説明

中3数学:乗法公式、式の計算の利用

特に、中2と中3では、自分で式を作って説明させる問題が出るため、しっかりとした練習が必要です。

この説明させる問題を苦手としている生徒は多いのですが、パターンが決まっているので実は簡単に得点することができます。

「面倒くさい」と問題から逃げるのではなく、「読み取ってやろう!!」と正面からしっかり取り組みましょう。

意外と活路が開けますよ。

 

また、東葛西中学校は最近テストの難易度を上げており、都立高校の入試問題を視野に入れた問題が増えています。

特に中1では、難しいと評判の西葛西中学校と同じワークを配布し、難しい空間図形の授業も行っているようです。

どんな問題が来ても平気なように、徹底して準備をしておきましょう。

 

西葛西でテスト・成績にお困りの方は斉学舎へお問い合わせください