模試前日の過ごし方~中学・高校・大学受験対策は 葛西の学習塾 斉学舎にお任せ!~


年末も押し迫ったこの時期、受験生にとってはとても大変な時期かと思われます。

入試本番に向けた模試を受ける機会がこれからもあるでしょうが、個別館館長の瀧口から、

「模試前日・当日の過ごし方」を伝授してもらいました!

受験本番の前日・当日にも活用できるものとなっております!

 

(前日の過ごし方)

① 勉強は確認程度に

「明日は模試だから」と言って、特別な勉強は必要ない。出来るなら復習に時間をあてよう。

新しいことを勉強して消化不良にならないように。

 

② 「カツ」では負ける

「試験に勝つために今日は『とんかつ』!」なんてやらないように。油物で胃がもたれるかも…

いつも通りの食事、いつも通りの生活が一番いいです。変にいつもと違うことをすると、余計に緊張が

増してしまいます

 

③ 早く寝る

不安になるのは仕方ないが、前日に焦っても仕方ない。テスト開始の3時間前には起きたいので、起床

時間の6~8時間前に寝てしまおう。「眠れないから起きて勉強しよう」なんて考えないように。目を

つぶって横になっているだけで身体は休まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(当日の過ごし方)

① とりあえず頭を働かそう

まずは簡単な計算問題をやるのがいいでしょう。全問正解するような計算をやって、頭を働かせ、「今日

は調子がいいな!」と自分に自信をつけましょう。

 

② 早く出過ぎない・ゆっくり出過ぎない

試験開始の一時間前に到着なんてしないように。だからと言って、遅刻ギリギリだと焦ってしまいます。

席に着いて落ち着いたら試験開始というのを目安にしましょう。

 

③ 試験の合間は振り返らずに栄養補給

終わった科目を振り返っても仕方がない。それは模試が終わってから。とりあえずチョコレートで栄養

補給。次の科目の確認をしましょう。お手洗いも忘れないように。

 

いかがでしょうか?是非皆さんも活用してみてくださいね!