現在「復習」のための【先取り授業】をしています!

皆さん、こんにちは。斉学舎塾長の斉藤です。

現在、斉学舎では春期講習中です。

春期講習で主に行うのは「1学期の先取り」です。

斉学舎は勉強の苦手な子が多く集まりますが、例え苦手でも「1学期の先取り」を行います。
(苦手とは、小学生では学校テスト70点程度、中学生では50点程度を指します)

勉強の苦手な子は、
「学校の授業を聞いてもよくわからない!」
という思いを強く抱えています。

しかしそれは、
「一度聞いただけではわからない」
「先生1人:生徒大勢という言われ方ではわからない」
「前の範囲がうろ覚え」
といったことが原因です。

ですから斉学舎では、
1、春期講習で先取り(3/25~4/6)
2、学校授業(4/7~6/15)
3、塾で復習授業(5/16~6/15)

このように、解説だけでも3回以上繰り返すようにしています。

常に「学校授業が復習」と感じるように勉強することで、

【学校の授業、意外とわかるな・・・】

と考え方が変わっていきます。

そのための春期講習【復習のための先取り授業】なのです。

 

<春期講習進度>
例)算数・数学は、講習で下記の範囲まで進みます
小5:「小数のかけ算」まで
小6:「分数の計算」まで
中1:「文字と式」まで
中2:「連立方程式の計算」まで
中3:「平方根」まで

おおよそ6月半ばころの範囲まで、解説を行います。

いくら勉強が苦手でも、先に塾で教わったうえで学校の授業を受け、さらにその後塾で復習をすれば、かなりの理解が得られます。

 

斉学舎で一緒に勉強したい人は、是非下記問合せフォームよりご連絡ください。

斉学舎問合せフォーム