短文作成の威力!~国語力アップは、葛西・西葛西の学習塾 斉学舎!~

先日、斉学舎の小学5年生の生徒がこのようなことを言っていました。

「塾でやっている『短文作成』、学校の授業ですっごく役に

立ってるよ!」

詳しく話を聞いてみると、学校でも短文を作るという授業をしているのですが、他の生徒

たちがなかなか文を作れずに悪戦苦闘している中、その生徒は斉学舎で短文作成を

繰り返し練習していたため、スムーズに文を作ることができたというのです。

それを聞いて、私は「きちんと実力がついていることが感じられて本当によかった!」

思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

↑(左)短文作成の例。このような課題を毎週出します。

   (右)短文作成は「言葉力」という教材から出しています。

 

斉学舎のグループ授業では(個別授業でも対応可能です)、毎回の授業で「短文作成」

課題を出しています。これは、1回につき9個の単語の意味を調べた上で、その単語を

使った短文(25~35字程度)を作る、というものです。

初めて挑戦する生徒たちは、そもそも「文が思いつかない!」ということもままあるのですが、

繰り返していくと、きちんとした文を書けるようになってきます。

きちんとした文が書ける生徒は、文章もきちんと読むことができるようになるでしょうし、作文を

書く力を養うことにも繋がっていくでしょう。

 

さあ、この記事を見ている皆さんも斉学舎でレッツ短文作成!

斉学舎へのお問い合わせはこちらから

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★

どの科目でも質問に来い!  荒瀬浩之:斉学舎グループ館 教室長

明治大学出身。
『軽快なトークで、どんな複雑なことも楽しく説明してしまう』
『いつの間にか生徒の懐に入ってしまっている』という特技を持つ。
現在はグループ館の校舎長として、また国語科担当として、真正面から生徒と向き合う毎日。

どんな科目でも、理屈を理解することで楽しくなります。
「なぜそうなるのか?」を常に大切にできるような授業を目指します!

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★