第二葛西小学校 新5年生のあなたへ <中学校のイベントは大変>


第二葛西小学校新5年生のあなたへ <中学校のイベントは大変> 

いえ、別に6年生や、東葛西小学校でも同じことなんですが(笑)

ようは、将来、東葛西中学校に通うことになるあなた!

 

「中学生になってから勉強しよう」では遅い!!

もし今あなたが小学校の点数が80点くらいなら、中1の2学期に絶望するでしょう!

テストの点数が30点とかになって・・・

なぜか

 

あなたは、数年後中学生になります。そして、、、

定期テスト    5科目(もしくは9科目)  6月・9月・11月・2月

検定       漢検・英検・数検 3月・6月・10月

チャレンジ・ザ・ドリーム(職業体験・中2)   10月に1週間

百人一首大会   1月 100首全暗記

弁論大会     11月

芸能祭学芸会   11月

三送会      3月

合唱コンクール  3月

運動会      5月

あなたは、これほどたくさんのイベントに頭を悩ませるでしょう。なにせ準備にも時間がかかりますからね!

へたをすれば、何週間も!

 

さらに大変なことに・・・!

 

おそらくあなたは、お母さんに「勉強しなさい!」「テストの点を上げなさい!」と言われますが、

あなたの頭はテストの点を上げるだけでなく、

運動部だと18:30まで 多い人は週5・土日試合

 

さらに友達からは・・・

「なんでLINEの既読つけないんだよ!」

「モンストなど、スマホゲームをオンラインで一緒にやろう!」

「youtubeの●●の動画、まだ見てないの?」

などなど、友達からのお誘いやお付き合いなどがあります。

 

この状態で、どれほどの時間を勉強に割けるでしょうか。

 

教科書の作成側の人間に聞いたことがありますが、平均的な理解力の生徒の場合・・・

小学5・6年生の教科書は1日1時間半(休日は3時間)

中学生の教科書は1日2時間(休日は4時間)

このくらい勉強することを前提に作られているとのことです。

 

つまり、新しく中学生になるあなたは、小学生の勉強が「完璧」であるうえに、毎日それだけの勉強することが要求されます。

さらに!さらに!!

もし、あなたが今の小学校のカラーテストで80点くらいなら・・・

中学校では40点くらいは下がりますから、4~50点くらいになります
(だって毎日1時間半&土日3時間なんて、勉強してないでしょ?)。

そうすると、小学校5、6年生の復習をしながら中学1年生の勉強もしなければなりません。

ただでさえ、上に書いた、イベントその他で忙しく、通常の勉強すらもままならないのに、追加で2年分勉強しなければなりません。

中1の勉強だけで、毎日2時間(土日4時間)。5,6年生も含めると、毎日3時間(土日6時間)以上の勉強が必要です。それも一年以上!!

しかも、以前の記事で書いたように、東葛西中の授業は進学塾も真っ青の超スピード。

毎日の必要時間は4~5時間(土日は8~10時間にもなるかもしれません。

コレって現実的ですか?

 

小学校の勉強や宿題がいかに少なく、中学生の勉強がいかに大変か。

そして、それに追いつくのが、「極めて大変」であるということが、あなたにも、おわかりいただけたかと思います。

 

ぜひ、小学生のうちから勉強を始めて下さい。

 

斉学舎へのお問い合わせはこちらから