苦手科目から逃げるな!~西葛西で定期試験対策は 斉学舎にお任せ!~

1学期期末試験まであと3週間となりました。

昨日のグループ授業でのことです。私が授業をしていると、隣室から塾長が生徒を叱咤

する声が聞こえてきました。

それは、

「『苦手だ』なんて言葉は同じ問題を30回解いてから言え!

それをしていないのに『苦手だ』なんて言うな!」

というものでした。全く同感だと思います。

 

塾長は学生時代、「苦手な科目を得意な科目の5倍は解いた」

「1科目につき4冊は参考書や問題集を使って勉強した」そうです。

 

特に中学1年生や2年生では、「勉強している」とは言っても自分の得意な科目ばかりを

勉強し、苦手な科目は後回しにしてしまう、ということが多く起こります。いざ苦手科目に

手をつけようと思ったら時間切れ…ということは私も経験があります。

 

斉学舎では、単なる勉強だけではなく、「どのように計画立てて勉強するのか」

という点を重視した指導を進めております。

 

斉学舎 お問い合わせフォームはこちらから

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★

どの科目でも質問に来い!  荒瀬浩之:斉学舎グループ館 教室長

明治大学出身。
『軽快なトークで、どんな複雑なことも楽しく説明してしまう』
『いつの間にか生徒の懐に入ってしまっている』という特技を持つ。
現在はグループ館の校舎長として、また国語科担当として、真正面から生徒と向き合う毎日。

どんな科目でも、理屈を理解することで楽しくなります。
「なぜそうなるのか?」を常に大切にできるような授業を目指します!

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★