都立科学技術高校見学会を行いました| 葛西の塾【斉学舎】

 去る3月27日(水)、斉学舎の新中学3年生(一部新中学2年生)を対象とした、「都立科学
技術高校見学会」を行いました。

 都立科学技術高校は、都立高校の中でわずか2校にしか設置されていない専門科「科学技術科」
の設置校で、机上の学習だけでなく、豊富な実験や研究を通じ科学技術を学びながら、理系大学
への進学を目指すことができます。

 当日は二つのグループに分かれ、ご担当の先生方に校内の施設を案内していただきました。
理系に特化した学校だけあって、大学レベルの設備が多数設置されており、充実した研究が
できそうでした。

 斉学舎の生徒たちは、高校のことや理科のこと、その他興味のあることについて、科学技術
高校の生徒の皆さんに質問していました。また、当日は「人工イクラ」を作る実験にも挑戦
させていただきました。この実験は特に斉学舎の生徒たちに好評でした。


 
 科学技術高校では、自分たちの興味のあることを研究することができ、「自動運転実用への研究」
「キノコの研究」から「割り箸の割れ方」まで幅広い研究が行われています。その結果は、校内に
掲示され、多くの人が目にすることができます。

 今回の見学を通じて、高校、さらには理系教育に興味を持ってもらう生徒が増えてくれることを
期待しています。

%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★
どの科目でも質問に来い!  荒瀬浩之:斉学舎グループ館 教室長
明治大学出身。
『軽快なトークで、どんな複雑なことも楽しく説明してしまう』
『いつの間にか生徒の懐に入ってしまっている』という特技を持つ。
現在はグループ館の校舎長として、また国語科担当として、真正面から生徒と向き合う毎日。
どんな科目でも、理屈を理解することで楽しくなります。
「なぜそうなるのか?」を常に大切にできるような授業を目指します!
%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★%★