高校受験に向けたスケジュールはどのようになっているのか?②~江戸川区の高校受験は 斉学舎で決まり!~


前回はこちら

(6)1月中旬~下旬・・・千葉県私立高校受験

1月20日を中心とした前後5日程度は、千葉県の私立高校の入試が行われます。内申が低すぎて併願

推薦が取れなかった場合や、都内の上位私立を狙うための練習として受験する場合が考えられます

(もちろん第一志望として千葉県の私立高校を受験する場合もあります)。出願は試験日の1週間前程度

までが期限となっていることがほとんどです。

 

(7)1月26・27日(※平成30年度の場合)・・・都立高校推薦試験

都立高校の推薦試験は、中学校校長からの推薦がないと受けられません。学力検査(ペーパーテスト)は

ありませんが、調査書(内申点や学校での活動等を総合的に記載した書類)及び集団討論または個人

面接、小論文または作文等の検査が行われます。

推薦試験は倍率が3~5倍にも達し、合格するのはかなり難しいです。ただ、推薦に落ちてももう一度

同じ学校を一般試験で再チャレンジすることが出来ます(推薦で合格した場合、一般試験は受けられ

ません)。

願書の受付は1月23日、合格発表は2月1日(いずれも平成30年度のもの)となります。

 

(8)2月10日~13日ごろ・・・都内私立高校受験

併願推薦を取っている場合は、この日程で形ばかりの試験を受けます。ペーパーテストも課されますが、

0点を取るなどをしない限り必ず合格します。「タバコを吸ったのがばれて併願推薦を取り消された」

という話はありますが・・・。

併願推薦を取っていない場合は、いわゆる「オープン入試」となり、内申点などに関係なく、ペーパー

テストの成績だけで合否が決まる試験を受けることとなります。極めてハイレベルな学校では、併願推薦

をもとから出さないところもあるので、真の実力が求められる試験となります。

なお、国立(こくりつ)高校は2月13日以降に試験があることが多いです。

 

まだ続きます・・・

斉学舎 お問い合わせフォームはこちらから