2020年度大学入試【合格実績】/どうやって合格したの?

皆さん、こんにちは。斉学舎代表の斉藤です。

今回は、斉学舎と勉強道場の大学合格実績について書きます。

近年の大学入試は、定員の厳格化により大変難化しています。
【親世代での早慶レベルの勉強をして初めて、MARCHに挑戦できる(受かるとは限らない)】ほどです。

生徒の母集団の多い大手予備校や、指定校(しかも中受後の中1)から入るのが普通な鉄緑会のような最上位塾の生徒にはあまり関係ないのかもしれません。

しかし、斉学舎と勉強道場の生徒は、【非中学受験生】【本気を出したのは中3から】のような、ごく一般的な学力層。

現在の大学受験の状況は、斉学舎の生徒にとっては大変困難です。

ですが、、、皆よく結果を残してくれました!!

今年は、高校3年生は9名いました。

そして合格した大学は・・・

北里大学(薬)、法政大学、立命館大学、國學院大学、東洋大学
上記の合格者は、同じ生徒ではありません!全て別々の生徒です。

他にも、北里大学(理)、日本大学、東邦大学、国士舘大学など
また、地方ですが歯学部にも合格者が出ました。

上位大学の合格者に共通しているのは、「以前から斉学舎に所属していること」

北里大学(薬)に合格したSさんは、小学生の時からの付き合いです。
グループコースで入塾し、清新二中→東工大附属科技校→北里大(薬)

立命館大学に合格したS君は、中1の4月から。
同じくグループで入塾し、東葛西中→国学院久我山高校→立命館大です。

上位大学を受験するライバルは、小4から大学受験を意識した勉強を始めます。
そう、中学受験です。
公立では中3の範囲の「相似な図形」など、小5でも軽々解きます。

中3から本気を出し、頑張って高校受験しても、
その時点で既に周回遅れであるということに早く気が付かなければなりません。

今年高校受験をした斉学舎の新高1は、既に大学受験用の教材を使って勉強を始めています。

本郷高校に合格したS君、三田高校に合格したNさん
上野高校に合格したT君N君M君

彼らは、既に大学受験生です。

明日から~~来週から~~ではなく、今この瞬間から始めてもまだ遅いくらいです。

大学受験を本気で考えている皆さんは、是非早めに対策を始めましょう。

斉学舎へのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です