塾生達と都立広尾高校を見学!①/西葛西の塾 斉学舎

みなさん、こんにちは。斉学舎塾長の斉藤です。校門 見学生徒が入っていくところ

今日は約30名の生徒と一緒に都立広尾高校に見学に行ってきました。

今回の学校見学では、校長の田神先生と副校長先生じきじきに、とても丁寧に対応していただきました。

見学に行った生徒の8割は新中学3年生の受験生とその友人。それから、今度中学2年生になる生徒や、
保護者の方も参加されました。

右上の写真は、斉学舎の生徒達が都立広尾高校の校門をくぐるところです。

今日は春休みということもあり、部活の生徒さん以外はほとんどいませんでした。

しかし、練習風景を見せてくれた生徒さんは、皆きちんと挨拶をしてくれましたし、練習を見学している斉学舎の生徒に手を振ってくれたりなど、とても礼儀正しく、一本筋の通った教育を受けているのがよく分かりました。

 

都立広尾高校の玄関をくぐってすぐに見えたのは、壁を埋め尽くす写真の数々!

校長の田神先生が実際に部活の試合・大会に行き、撮ってきた写真を全て貼ってあるのです。田神校長先生の説明

まさに、文字通り「埋め尽くす!」いう光景でした。プライバシーの関係でここに掲載はできませんが、
田神先生の生徒にかける思いが伝わってきました。

最初に一通り校内を見学した後は、田神先生が広尾高校の人気の秘密を説明してくれました。

さらに、自校についての説明だけでなく「他の高校を見学する時はどこを見るべきか」など、受験生に役立つお話をたくさん頂きました。

今回の学校見学は、斉学舎の生徒達にとって非常に印象深いものとなったようです。

ある受験生は帰ってくるなりすぐに「私は都立広尾高校を受ける!」と言い出したほど。

受験生達のモチベーションアップにつながったようで、大変うれしい見学会となりました。

 

他にも書きたいことがたくさんあるので、広尾高校見学の記事を明日も書こうと思います。

 

西葛西で成績アップ・都立高校対策は、こちらの斉学舎問い合わせフォームからどうぞ