夏休みの過ごし方

みなさん、こんにちは。葛西の学び舎・斉学舎の瀧口です。

いよいよ夏本番ですね!受験勉強の山場です!みなさんはどのような計画を立てていますか?
漫然と「たくさん勉強しよう!」なんて、考えではないですよね?
学力=勉強時間×勉強の質です。勉強時間を増やすのなんて当たり前。
そこからの+αがライバルに差を付けます。

では、どんなことに気を付けて計画を立てればいいでしょう?

①質を高めるための休憩時間を取る
ダラダラとした勉強に意味はありません。集中した時間を如何に取れるかが大切です。
具体的には90分勉強したら15分休憩ほどが目安です。これを午前中に2セット・夕飯までに4セット・夜に1セットで10.5時間ほどの勉強になります。また、寝る前に暗記物の確認は30分ほどして下さい。
勉強時間が長すぎると思いますか?
難関校に受かる生徒は当たり前のようにこなしている時間です。

②インプットとアウトプットの比率
夏休みだからと言って、焦って問題演習ばかりしていても伸び悩みます。
かといって、知識ばかりを入れるだけで問題演習をしないと、本番に弱くなります。
受験までの残り日数を考えて、インプットとアウトプットの比率を考えてください。

③教科ごとの時間の振り分け
好き嫌いで勉強時間を決めるなんてもってのほかです。受験において、苦手教科を作らないことは非常に有利となります。
そのなかで、傾斜配点がある場合にはその教科を重点的に勉強するなど、戦略的に勉強時間の割り振りが必要となります。

④塾と自習の比率
夏期講習をたくさん取るから大丈夫!なんて考えはやめましょう。いくらわかりやすい授業を聞いても、実際に覚えて使えるようにするには自分で勉強するしかありません。今、自分に何が必要かを考えてください。

⑤学習環境の見直し
自宅だと集中できないという声をよく聞きます。では、環境自体を変えるべきです。
私は部屋からゲーム・漫画・本をなくしました。机の上には勉強に関係ないものは一切置きませんでした。もちろんケータイの電源も切っていました。塾の自習室を使うのもよいでしょう。図書館が集中できる人もいます。勉強せざるをえない環境にしてください。

受かる人⇒本番を意識して戦略を立てて勉強をしている

落ちる人⇒ただ漫然と勉強をしている

この違いをしっかりと意識してください。

◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*

勉強に困っている人のための塾 葛西の学び舎 斉学舎

グループ館は東西線葛西駅 徒歩6分!

東京都江戸川区中葛西5-18-14 イナガキビル201/外階段を上がった所

個別館は東西線葛西駅 徒歩5分!

東京都江戸川区中葛西5-39-2 リーフヴィレッジ301

入塾しなくてもOK!な無料相談のご予約はコチラ!

お電話でのお問い合わせは03‐6661‐4835へ!!