感覚の数値化

みなさん、こんにちは。葛西の学び舎・斉学舎の瀧口です。

斉学舎では高校に受かっても、大学受験を見据えて継続して通塾している生徒たちがたくさんいます。

今日は高校受験も終わり、高校入学前に中学の総復習をしている生徒の個別指導をしていました。
範囲は「円周角」で、角度の問題を解いていたのですが、生徒がトンデモない間違えをしていたので、
「ん?これはもしや?」と思い、次のような問題を出しました。みなさんも考えてみてください。

20160227_175702[1]

上の図を見せて「何度くらいに見える?だいたいの感覚でいいからさ。何度だと思う?」と質問しました。
みなさんは何度くらいに見えますか?ちなみに生徒の答えは「40度」でした。

正答は「75度」です。近い数字を出せましたか?

私は数学の、特に図形問題が苦手な生徒にこの問題をよく出題します。
なぜ、こんな数学とは関係のない問題を出題するのかというと、タイトルにもある「感覚の数値化」ができるかどうかをチェックするためです。

「これぐらいだと何度くらい」「この長さだと何センチくらい」というように、自分の感覚を数値化できると、たとえ問題を解き間違えていても「あっ、なんかこれ間違ってるかも…」と考えて自分のミスに気づけます。

この能力、実はとっても大切なんです。問題が複雑になっていくと、テストなので問題を解き終わってから見直しをする時間はありません。途中でいかに気づけるかが勝負になります。「あれ?なんかこの解き方違うかも」なんて感覚を味わった経験はありませんか?

じゃあ、どうやってこの能力を身につけるかというと、「実際に測ってみる」というのが一番ですね。ただ、中学生になるとそのような訓練をする時間はあまりないので、小学生のうちにこのような訓練をすることをオススメします。

◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*

緻密なデータと豊富な経験に裏付けられた指導! 瀧口洋介:斉学舎 教務部 部長

巣鴨高校・中央大学出身で中学・高校・大学の全てを受験した経験を活かし、
日々、生徒への指導の腕を磨く。
また、中高受験対策大手塾や大学受験専門塾の教室長時代に培われた豊富な知識を活かして
勉強方法や使用参考書の研究を行う。

君たちに必要なデータ、演習すべき問題はすべてこちらで用意してあるよ!
質問も全科目いつでもどうぞ! さぁ、どんどん解いて成績を伸ばしていこう!!

◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*

勉強に困っている人のための塾 葛西の学び舎 斉学舎

グループ館は東西線葛西駅 徒歩6分!

東京都江戸川区中葛西5-18-14 イナガキビル201/外階段を上がった所

個別館は東西線葛西駅 徒歩5分!

東京都江戸川区中葛西5-39-2 リーフヴィレッジ301

入塾しなくてもOK無料相談のご予約はコチラ

お電話でのお問い合わせは0366614835へ!!