高校受験に向けたスケジュールはどのようになっているのか?③

その1はこちら  その2はこちら

※日付は全て平成31年度都立高校入試にかかる日付となります。

 

(9)2月22日・・・都立高校一般入試(第一次募集及び分割前期募集)

いよいよ都立高校入試の本番です。一般的な「都立の本番」はこの日になります。

学校によっては「前期」と「後期」で別々に募集する場合がありますが、この日は「前期」の試験日に

当たります。

国語・数学・英語・理科・社会の5科目(500点満点)を700点に、通知表の内申(保体・技家・

美術・音楽の実技4科目を2倍にした、65点満点の「換算内申」を使用します)を300点満点に変換

し、その合計点数で合否が決まります。

願書の受付日は2月6日及び7日、合格発表は3月1日となります。

 

(10)3月11日・・・都立高校一般入試(第二次募集及び分割後期募集)

第一次募集で定員に満たなかった高校が再募集する場合、及び分割して募集する場合の「後期」に

当たる場合がこの日です。2月23日の都立入試で不合格で、しかも私立の併願推薦を取っていな

かった場合(取っていた場合でも、どうしても希望する都立高校へ入りたいという場合はチャレンジ

することは出来ますが、その場合私立の併願は無効になります。この状況で不合格になると、都立

定時制、または私立のサポート校、あるいは高校浪人などの道しか残されない状態となります)に

挑戦することになります。

願書の受付日は3月6日、合格発表は3月15日となります。

 

(11)3月27日・・・都立高校定時制二次募集

定時制高校のうち、一時募集で定員に満たなかった高校が追加で募集を行います。このラインまで

行く生徒はごくごく希で、一般的にはそれより前にサポート校と呼ばれる私立高校に進むことが多い

です。

願書の受付は3月22日、合格発表は3月28日となります。

 

高校入試の選択肢は私立・国立・都立、推薦・一般、全日制・定時制など幅広いものがあります。

自分に合った受験計画を立てていただければと思います。

斉学舎では、どのような受験プランがのご提案も致しております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

斉学舎 お問い合わせフォームはこちらから  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です