成績がUPするのは何をしているとき??/西葛西の塾 斉学舎

こんにちは。

斉学舎個別指導部の小山です。

 

みなさんは普段、どんな勉強をしていますか?

 

授業を受けたそのあとでどんなことをしているか、

それが成績を分けます。

 

だって、受けた授業によって成績が決まるなら

同じクラスの人はみんな同じ成績になるに決まっていますから…

 

例えば、宿題でワークが2ページ出たとします。

下のやり方の中で、どんな人でも確実に、効率よく成績が上がるのはどれでしょう?

 

1:答えを写す。

2:解いて、○つけして、間違えたところの答えを写す。

3:3回解いて、3回○つけして、3回間違えたところの答えを写す。

4:解いて、○つけして、間違えたところは解きなおす。

 

 

 

 

まず、1番のやり方で成績が上がらないのは、みなさん知っていますよね?

つまり、自分の時間と労力を無駄に使っているワケです笑

 

 

普段の勉強で一番やっている人が多そうなのは2番ですよね。

でも、残念ながらこれでは成績は上がりません。

 

「解いて、○つけする」

これがどういう意味を持つ作業なのかというと、

「今現在解ける問題と、そうでない問題を分けている」

ということなんです。

 

部屋の片づけに例えると、

「部屋にある全部のものを広げて、捨てるものと捨てないものに分けた」

ということです。

この作業が終わっただけで、お部屋は片づいてます?

 

もちろん、部屋の片づけでいらないものを捨てるのが大切なことであるように

「解いて、○つけする」というのも成績を上げるために必要な作業です。

 

ですが、これだけでは成績は上がりません。

 

 

では3番

これはたくさん努力をしていますね。

学校の先生の印象も良くなるでしょう。

 

でも、最初に「解いて、○つけする」で○がついた問題をもう一度解く、というのは

片づけで「捨てる」と決めてゴミ袋に入れたものと「捨てない」と決めたものを

もう一度一緒にして、分類し直す

ということです。

 

片づけしてるときに、そんなこと、します?

 

しませんよね??

 

ですから、頑張ったんですけど、頑張った割に学力が上がらない

つまり、成績が上がらないということなんです。

 

 

さて、ここまで来ればわかりますよね。

一番効率よく成績が上がるのは4番です。

 

「解いて、○つけする」で

今は解けない、つまり、解けるようになれば成績が上がる問題を見つけます。

で、その解けなかった問題を解きなおすことで、解けるようにします。

そして、最終的に『全問正解』になれば成績が確実に上がるワケです!

 

『全問正解』にして効率よく成績を上げる

それが斉学舎の『新』勉強法なんです。

 

♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♬*゜・ ♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜

あなたの受験・勉強の悩みに応えます♪

受験に関すること、勉強に関すること、進学に関すること…

なんでもお気軽にご相談ください!

入塾しなくてもOK!な無料相談のご予約はコチラ

♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♬*゜・ ♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜・ ♩ *゜・ ♪*゜・ ♫ *゜

勉強に困っている人のための塾 葛西の学び舎 斉学舎

東西線葛西駅 徒歩6分!

東京都江戸川区中葛西5-18-14 イナガキビル201/外階段を上がった所

お電話でのお問い合わせは03‐6661‐4835へ!!