何をいつ学ぶか②

みなさん、こんにちは。葛西の学び舎・斉学舎の瀧口です。

今回は前回に引き続き、「何をいつ学ぶか」についてお話をしていきます。

まずスキャモンの発育曲線を見てください。

scammon

はっきり言って、これを見てもさっぱりわかりませんよね・・・で、年代別にザックリと説明していきます。

0~3歳頃→脳が急速に発達して乳児(動物)から幼児(人間)になります。

4~7,8歳頃まで→基本的な脳細胞の結線が出来上がります。

8~11歳頃まで→子どもの機能はほぼ完成します。言語機能もほぼ完成し、これ以降は大人と同じ言語学習になります。

13歳頃~→意志と知性の急速な発達が始まります。いよいよ大人の準備となります。

この成長に合わせて教育を施していくことが大切です。

また、人間の成長には臨界期があるということも心に留めておかなければなりません。
例えば言語の獲得です。英語のLとRの区別は1歳を過ぎると区別がつかなくなり、文法で言えば10、11歳を過ぎると大人と同じように学習しなければなりません。
極端な例を挙げれば、猫での実験ですが、生後45日まで光の刺激を与えないと、その猫の視覚は永久に回復しません。人間にも同様なことが生じるはずです。

 

次回からは具体的に何を学べばいいかを説明していきます。

◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*

勉強に困っている人のための塾 葛西の学び舎 斉学舎

グループ館は東西線葛西駅 徒歩6分!

東京都江戸川区中葛西5-18-14 イナガキビル201/外階段を上がった所

個別館は東西線葛西駅 徒歩5分!

東京都江戸川区中葛西5-39-2 リーフヴィレッジ301

入塾しなくてもOK!な無料相談のご予約はコチラ!

お電話でのお問い合わせは03‐6661‐4835へ!!