音読の必要性

皆さん、こんにちは。葛西の学び舎・斉学舎の瀧口です。

しつけの重要性については過去のブログにも書いてきたので(まだ書き足りませんが…)、
そろそろ勉強法についても書いていこうと思います!

20160219_153510[1]

で、タイトルが「音読の必要性」です。

小学生のときに皆さんも音読しませんでしたか?私は音読が大好きでした(*^^*)
ただ子供心によく思っていたのが「なんで音読しなきゃいけないのかな?」ってことです。

学習塾の講師をやるようになり、効果的な国語の勉強法について色々と考えてきましたし、色々と調べもしました。
そうするとどうしても「音読」にぶち当たるわけです。

「音読をすると脳が活性化する」というのは研究の結果としても出ていますし、音読をする一つの意味にもなっています。
でも、脳が活性化されたからと言って読解力が上がるわけではありませんよね?

「音読は黙読と比べると、文章を体制化して記憶することが出来る」という研究結果も広まってきています。
でも、文章を記憶することが国語の勉強する目的じゃないですよね?

……ん?音読の効果ってなんでしょう?

で、ここからは体験なのですが「ちゃんと理解していない文章は音読できない」ということです。
先生体験者の方はわかってもらえるのですが、「〇〇、ここから読んでみろ!」とあてると、
ちゃんと文章を理解できていない生徒は、文章の適当なところで息継ぎができなかったりします。
もちろん、正しい漢字の読みがわかっていないなども、音読一つでわかってしまいます。

つまり
「初見の文章を理解することが出来る(完璧に読み解けなくても)レベルなら必要がないが、国語が苦手で字面を読んでも文章を理解できないレベル」の生徒には「音読の必要性」はぐっと高まるということです。

ぶっちゃけ国語が得意な子に音読が苦手な子はいませんけどね…
音読が上手にできるというのは、国語の読解力をあげる「必要条件」だと考えてください。

 

◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*;◆*;::;*◆*;::;*◆*;::;*◆*

勉強に困っている人のための塾 葛西の学び舎 斉学舎

グループ館は東西線葛西駅 徒歩6分!

東京都江戸川区中葛西5-18-14 イナガキビル201/外階段を上がった所

個別館は東西線葛西駅 徒歩5分!

東京都江戸川区中葛西5-39-2 リーフヴィレッジ301

入塾しなくてもOK無料相談のご予約はコチラ

お電話でのお問い合わせは0366614835へ!!